アクセス性をセキュリティと引き換えにしない、またはその逆もしない

機密性の高いリソースを確保しつつ、それを必要とするユーザーが合理的にアクセスできるようにするには、どうすればよいのでしょうか?

RSA® Risk AIは、個人のリスクプロファイルや過去のアクセス情報に応じて、アクセスのしやすさをインテリジェントに調整します。

コンテキストベースの評価

RSA® Risk AIは、データ収集、デバイスマッチング、異常検知、行動分析などの技術やテクノロジーを使用して、アクセス試行のコンテキストを判断します。アクセスを要求しているのは誰か、どこにいるか、どのデバイスを使用しているかを確認します。そして、そのコンテキストに基づいて、アクセスリスクを評価します。

RSA® Risk AI

リスクAIは、アクセス要求がもたらすリスクを評価するだけでなく、行動分析を行い、リアルタイムのリスクスコアリングで異常を検出する機械学習型リスクエンジンです。リスクAIは、その評価から学習し、その知識を今後のリクエストに適用します。

認証の選択肢

アクセス・リスクのレベルが、もう1つの認証要素を必要とする場合、RSAの多要素認証(MFA)は、強力な認証のための幅広い選択肢を提供します。これにより、正当なユーザーに不必要に高い負担をかけることなく、不正な試みによるアクセスを防ぐことができます。

デモをリクエスト

RSAへのご関心ありがとうございます