デモンストレーションを依頼

営業へのお問い合わせ

Webサイトへの利用者のアクセスを保護する

オンライン脅威検出および認証のための高度なツールにより、オンラインの不正行為、IDの盗難、財務上の損失、個人データ漏洩のリスクから利用者を保護します。

RSA Web Threat Detection

行動分析を活用して、サイト訪問者ごとのナビゲーションと目的を解釈することにより、Webとモバイルのトランザクションにわたって不正を特定する高度な脅威検出プラットフォームです。

RSA Adaptive Authentication

リスク ベースの多要素認証を使用して、Webとモバイル チャネルにわたってリスクの高いログインや不正なトランザクションを特定し、利用者を保護する包括的なオンライン不正行為検出プラットフォームです。

RSA SecurID® Access

多要素認証およびID保証ソリューションにより、クラウド/Webベース/SaaSアプリケーション、さらにはネイティブのモバイル アプリケーションや従来型エンタープライズ リソースに対して、強力で安全なアクセスおよびシングル サイン オン機能を提供します。

Benefits

  • より安全なオンラインE-コマース環境を構築することで、売上の増大、利用者のエクスペリエンス向上、ブランド評価の強化を実現します。

  • 不正なオンライン イベントやアクティビティを数時間で特定し、調査できます。

  • 実証済みのテクノロジー:世界中で導入数が8,000件を超えるRSA Adaptive Authenticationは世界で5億人を超える利用者を保護しており、RSA SecurID Accessは25,000の組織と5,500万人のユーザーを保護しています。

  • ユーザー エクスペリエンスに影響を及ぼすことなく、より高速かつ正確な検出によって不正行為による損失を削減します。

  • そのまま使用することも組織のニーズに合わせてカスタマイズすることも可能な標準装備のルール ライブラリにより、アカウントの乗っ取り、自動攻撃、中間者攻撃、高度なマルウェア、脆弱性探索、ビジネス ロジックの悪用など、発生頻度が高く影響の大きな不正の脅威の多くに対応できます。