デモンストレーションを依頼

営業へのお問い合わせ

外部委託先(ベンダー)のリスク低減

RSA ArcherおよびRSA SecurIDのターゲットを絞った製品とサービスにより、複雑な外部委託先のリスクと関係を管理します。

RSA Archer® Third Party Governance

ビジネスのどの部分が外部委託先との関係に依存し、どの関係が組織に最も大きなリスクをもたらしており、どのリスクがより高い可視性、アクション、管理を必要とするのかを判別します。

RSA Risk Management Practice

ビジネス リスクの管理に関するアドバイザリー サービスにより、企業はパフォーマンスを強化し、より迅速で、従来よりも多くの情報に基づき、リスクに関する戦略的な意思決定を行うことができます。

RSA SecurID Suite

ユーザー アクセスのプロビジョニングを管理する、IDのガバナンスを強化する、IDライフサイクルを合理化する、コンプライアンスを容易にするために構成された製品スイートを使用して、外部委託先がシステムに不正アクセスできないようにします。

詳細情報

Benefits

  • 外部委託先がビジネスにもたらす可能性のあるリスクを把握し、軽減するための強固なプロセスと標準的なデータを備えていることを認識して、より確かなパートナー関係を構築できます。

  • 拡張エンタープライズにわたる外部委託先リスクの明確な全体像を提供し、経営陣が従来よりも多くの情報に基づき、ビジネス上の意思決定を行えるようにします。

  • GRC(ガバナンス、リスク、コンプライアンス)プログラムの一環として、サード パーティ管理のライフサイクル全体を通して規制上の義務を果たし、ベスト プラクティスを導入します。

  • 外部委託先のリスクとパフォーマンスについて、「1つの統一した事実」を作成することで、測定、管理、レポート作成を標準化できます。

  • コアとなるビジネス コンピテンシー、ビジネス ユニット、ビジネス プロセス、IT資産ごとに外部委託先のリスクおよびパフォーマンスの詳細な影響を把握します。

  • 外部委託先が原因のすべてまたは一部であるデータ侵害のリスクを軽減します。