サイバー攻撃リスクの軽減

サイバー攻撃でビジネス全体がリスクにさらされる事態を防ぐ

サイバー攻撃リスクについてのよくある質問

どんなご質問でも、RSA® Business-Driven Security™ポートフォリオの製品の中に、その答えが見つかるはずです。

  • リスク

    CEOや役員に理解してもらえるように、サイバー攻撃のリスクを明確にして伝えるためには、何が必要ですか?

    サイバー リスクをより効果的に管理するために、セキュリティ チームとリスク管理チームが協力する体制をつくるには、どうすればよいですか?

  • IT

    侵害された認証情報を利用してシステムやデータにアクセスしようとするIDベースのサイバー攻撃のリスクを、どのように低減できますか?

  • セキュリティ

    脅威を迅速かつ正確に検出し、優先順位を設定するにはどうすればよいですか?

    SOC内で、およびSOCを超えて対応手順を自動化し、調整するにはどうすればよいですか?

  • 不正行為対策チーム

    Eコマースおよびデジタル チャネルにおいて不正行為の脅威を識別するには、どうすればよいですか?

    ダークWeb上で発生しているサイバー犯罪アクティビティのリスクはどうすれば理解できますか?

  • CISO

    サイバー攻撃によるビジネスへの影響を抑えるための備えが自分の組織でどの程度できているかを、どう判断できますか。

    同業他社や標準的なサイバー リスク フレームワークと同等の備えをするには、どうすればよいですか?

RSA Archer Suiteは、セキュリティ リスクと脆弱性をカタログ化し、ビジネス資産、プロセス、データの重要度を定義するための単一のプラットフォームを提供します。RSA Archer Suiteには、サイバー リスクを定量化してビジネスへの影響を把握するためのツールや、調整された全社的なインシデント対応手順を管理するワークフローを確立するためのツールが用意されています。

リスクとセキュリティの専門家の 82%は、組織はセキュリティ侵害を単なるITリスクではなく、ビジネス リスクと見なしていると述べています。

出典:『Pain and Progress: The RSA Cybersecurity and Business Risk Study

リスクとセキュリティの専門家の 77%は、ビジネス リスクとITセキュリティの間の関係は調整が難しい場合があると答えています。

出典:『Pain and Progress: The RSA Cybersecurity and Business Risk Study

調査を受けたリスクとセキュリティの専門家の69%は、使用されているツールや言語の違いが、セキュリティ担当者とリスク担当者の間のコミュニケーションを難しくさせていると考えています。

出典:『Pain and Progress: The RSA Cybersecurity and Business Risk Study

デジタル時代のサイバーセキュリティの課題

デジタル時代のサイバーセキュリティの課題

問題の範囲が広い:運用のデジタル化が進んでいることと高度な脅威の環境が、脅威に優先順位を付けて対応することをますます困難にしています。

影響が広範囲に及ぶ:デジタル トランスフォーメーションにより、1つのイベントの結果がサードパーティとクラウドにまで影響するようになっています。

調整された対応ができていない:セキュリティ チームとリスク チームがサイロ化されているため、ビジネスへの攻撃の影響を最小限に抑えるために取り組みを調整するということが、難しい課題になっています。

課題を理解する

サイバー攻撃のリスクを軽減するためのベスト プラクティス

サイバー攻撃のリスクを軽減するためのベスト プラクティス

SOCチームが高度な脅威検出機能を持っていることを確認します。これには、ビジネス コンテキストによって拡充された、IoT、OT、クラウド資産についてのSIEMによる可視性が含まれます。

ビジネス インパクトに基づく脅威の評価を可能にし、セキュリティ管理とリスク管理のワークフローを統合することで、調整された対応を阻んでいるサイロを削減します。

リスクの特定と処理の統合により、リスク軽減のための戦略の一部に、統合リスク管理を組み込みます。

ベスト プラクティスをさらに調べる

お客様事例

何が起こっても運行を続けられるという自信

何が起こっても運行を続けられるという自信

ロサンゼルス ワールド エアポートのCISOが、RSAによってどのようにインシデント対応の時間を短縮し、ビジネス目標に合ったセキュリティ戦略を実現できたかを説明しています。

お客様の事例を読む

未定

RSA® Business-Driven Security™ソリューションのポートフォリオ

統合リスク管理

部門横断的なインシデント対応のための一元管理された調査と文書化された手順によって、セキュリティ インシデントの影響を最小限に抑えます。

リスクの管理

進化したSIEM

UEBA、セキュリティ オーケストレーション、自動化により、デジタル企業におけるサイバーセキュリティの脅威を1つのプラットフォーム上で瞬時に把握できます。

脅威の遮断

IDおよびアクセス管理

多要素認証とリスクベースのガバナンスにより、最大の攻撃ベクトルの1つであるIDベースの攻撃のリスクを軽減します。

アクセスの保護

オムニチャネルの詐欺防止

実用的な不正行為インテリジェンスやリスクベースの適応型認証を使用して、消費者向けデジタル チャネルにおける不正行為の脅威を検知し、対応します。

詐欺の防止

Recommended for you