移動が多い社員のリスク管理

リスクを管理しながら現代の社員に権限を付与する

社員のリスクについてのよくある質問

どんなご質問でも、RSA® Business-Driven Security™ポートフォリオの製品の中に、その答えが見つかるはずです。

  • IT

    モバイル環境で働く社員が安全かつ簡便な方法でさまざまなリソースにアクセスできるようにするにはどうすればよいですか?

    リソースやデータに対する不適切なアクセス権限をユーザーが持つというリスクを回避するには、どうすればよいですか?

  • セキュリティ

    IDベースの脅威を素早く検出し、それに対応できるように、移動が多い環境で働く社員が何をしているかを監視するにはどうすればよいですか?

  • CIO

    業界のガイドラインやベスト プラクティスと比較して、私たちは移動が多い社員のリスクをどれだけ管理できているでしょうか?

    現在のビジネス目標に最もふさわしい状態にするには、どのワークフォース セキュリティに投資する必要がありますか?

RSA SecurID Suiteは、リスクベース認証を使用して、ユーザーがもたらすリスクのレベルに基づいてユーザーにチャレンジ応答を求め、ユーザーがまぎれもなく本人であることを保証することにより、モバイル ワーカーのセキュリティを向上させるとともに、ユーザーにスムーズなアクセス エクスペリエンスを提供します。さらに、RSA SecurID SuiteはID分析を使用して、ユーザーのアクセス権とアクセス資格についての詳細にわたる可視性とその管理手段を提供します。

職場で機密データを扱う専門職の45%は、その業務に公共のWi-fiおよび個人の電子メールを使用していることを認めています。

出典:Dell『End User Security Survey 2017

内部による脅威事例の92%では、それに先立って解雇や降格などマイナスの人事イベントが発生していました。

出典:Deloitte『Insider Threats: What Every Government Agency Should Know

22億件の侵害されたユーザー認証情報 (ユーザー名とパスワード)が、ダークWebで自由に配信されています。

出典:Andy Greenberg『Hackers Are Passing Around a Megaleak of 2.2 Billion Records』Wired(2019年1月30日)

現代における移動が多い社員の管理の課題

現代における移動が多い社員の管理の課題

人の入れ替わりが激しい職場:社員が常に組織内を異動しているような場合、アクセスを効率的に管理することはより難しくなります。

拡大する攻撃対象領域:モバイル デバイスとクラウド アプリは攻撃の糸口をより多く生み出しており、脅威の検出がより困難になっています。

社員のグローバル化:組織は、地域によって社員によるデータの機密性とプライバシーの取り扱い方に違いがある場合があるということに対処する必要があります。

課題を理解する

移動が多い社員のリスクを管理するためのベストプラクティス

移動が多い社員のリスクを管理するためのベストプラクティス

IDおよびアクセス保証、またはユーザーのIDを検証してどのようなアクセス権限を持っているかを確認する機能を確立します。

ログインしたユーザーがそのアクセス権限を使用して何を行っているか、そのアクティビティにリスクがあるかを確認します。

データ侵害やコンプライアンス違反からの財務やその他情報の漏洩など、リスクの潜在的なビジネス インパクトを理解します。

ベスト プラクティスをさらに調べる

お客様事例

監査作業を軽減し、コンプライアンスを強化して、ユーザー エクスペリエンスを向上

監査作業を軽減し、コンプライアンスを強化して、ユーザー エクスペリエンスを向上

180か国における移動が多い社員225,000人のアクセスを管理するという課題に対処するために、Dell TechnologiesがRSAをいかに頼りにしているかを説明しています。

お客様の事例を読む

RSA® Business-Driven Security™ソリューションのポートフォリオ

統合リスク管理

リソースのビジネス重要度に基づいて、アプリケーションへの不正アクセスのビジネス インパクトを明確に把握します。

リスクの管理

脅威の検出と対応

IDシステムを超えたところからの脅威インテリジェンスとUEBA機能を活用して、疑わしい動作についての知見を入手します。

脅威の遮断

IDおよびアクセス管理

ユーザーが何者で、何に対するアクセス権を持ち、そのアクセス権を使用して何ができるかに関する知見を得て、アクセス リスクを低減します。

アクセスの保護

アドバイザリ サービス

社員への権限付与と社員のリスク管理のバランスを維持するには、RSAの戦略的コンサルティングなどのサービスをご検討ください。

サービスを検討する

Recommended for you