動的な職場環境で働く社員に関連するリスクの管理

リスクを管理し、今日の社員の生産性を向上

職場環境がもたらすリスクに関する一般的な質問

疑問符をクリックして、他の管理者が多様で動的な職場環境で働く社員のリスクを管理する方法についてどのような質問をし、RSAがそれをどう解決しているかをご覧ください。  

業務で機密データを扱う<b>プロフェッショナルの45%</b>が、パブリックWi-Fiと個人のメールを使用してそれらのデータを処理していると明かしています。

業務で機密データを扱うプロフェッショナルの45%が、パブリックWi-Fiと個人のメールを使用してそれらのデータを処理していると明かしています。


出典:『Dell End User Security Survey 2017(英語)』

<b>内部関係者による重大な事案の92%</b>が、解雇または降格などの職場での不遇な出来事の後で発生しています。

内部関係者による重大な事案の92%が、解雇または降格などの職場での不遇な出来事の後で発生しています。


出典:Deloitte『Insider Threats: What Every Government Agency Should Know(英語)』

セキュリティ侵害の被害に遭った<b>22億人のユーザー資格情報</b>(ユーザー名とパスワード)が、ダーク ウェブで無制限に配布されています。

セキュリティ侵害の被害に遭った22億人のユーザー資格情報(ユーザー名とパスワード)が、ダーク ウェブで無制限に配布されています。


出典:『Hackers Are Passing Around a Megaleak of 2.2 Billion Records(英語)』Andy Greenberg著、2019年1月30日Wired掲載記事

今日の動的な職場環境で働く社員の管理の課題

  • 人の入れ替わりが激しい職場。短期契約社員に依存する傾向が高まっているため、組織全体で人材が常に流動しており、有効なアクセス管理がさらに難しくなっています。
  • 攻撃対象領域の拡大。手口がより巧妙になり、脅威の検出が困難な今日では、社員のモバイル デバイスとクラウド アプリケーションはサイバー攻撃にさらされやすくなっています。
  • 人材のグローバリゼーション。複数の地域で事業展開している組織は、さまざまな地域にいる社員がそれぞれ異なる方法でデータの機密性とプライバシーを扱えるようにするにはどうしたらよいかを検討する必要があります。  

動的な職場環境で働く社員に関連するリスクを管理するためのベスト プラクティス

  • IDおよびアクセス保証を確立するか、ユーザーが本人であることを検証してアクセス権を確認する機能を確立します。
  • IDおよびアクセス保証だけでなく、ユーザーがログイン後に実行している操作とそれによるリスクの有無を把握します。
  • データ侵害またはコンプライアンス違反による財務リスクやその他のリスクなど、IDとアクセスのリスクがビジネスに及ぼす潜在的な影響を把握します。

開始にあたって役立つその他の関連資料

<b>The 5 Faces of Dynamic Workforce Risk(英語)</b>

The 5 Faces of Dynamic Workforce Risk(英語)

社員、契約社員、それ以外の人材の役割と、日常のアクセス行動がどのようにデジタル リスクを引き起こすかについて理解を深められます。

<b>RSA Risk Framework for Dynamic Workforce Risk(英語)</b>

RSA Risk Framework for Dynamic Workforce Risk(英語)

『RSA Risk Framework for Dynamic Workforce Risk(英語)』では、実用的なツールと情報についてより詳しくご紹介します。

<b>RSA Risk Framework for Management of the Dynamic Workforce(英語) </b>

RSA Risk Framework for Management of the Dynamic Workforce(英語)

NIST Cybersecurity FrameworkプロセスとRSAの専門知識に基づくフレームワークを使用して、動的な職場環境で働く社員に関連するリスクを管理する能力を評価できます。

お客様の評価

Dell

Dell TechnologiesがRSAソリューションを使用して、180か国の動的な職場環境で働く22万5,000人の社員のアクセス管理の課題にどのように対応しているかご覧ください。 

Dell Technologies

RSAが動的な職場環境で働く社員に関連するリスクの管理をサポートする方法

RSA® Business-Driven Security™ポートフォリオの製品とサービスは、ユーザーIDとアクセスの管理および不正アクセスによるビジネス インパクトの最小化に役立つインサイトを提供します。