オンライン詐欺の特定と防止

世界の大手銀行やE-コマース サイトで使用され、信頼されている、脅威検出および多要素認証ツールにより、増加する一方のオンライン不正行為の被害に戦いを挑みます。

RSA Web Threat Detection

行動分析を活用して、サイト訪問者ごとの行動と目的を解釈することにより、Webとモバイルのアプリケーション間で、不正を特定する高度な脅威検出プラットフォームです。

RSA Adaptive Authentication

リスク ベースの多要素認証を使用して、Webとモバイル チャネル間で、ユーザーを保護する包括的なオンライン不正行為検出プラットフォームです。

Benefits

  • より安全なオンラインE-コマース環境を構築することで、売上の増大、カスタマー エクスペリエンスの向上、ブランド評価の強化を実現します。

  • 不正なオンライン イベントやアクティビティを数時間で特定し、調査できます。

  • オンラインで不正行為を検出する他の製品と統合する使いやすいツールを利用して、一元的かつ実用的なレポートとメトリックを取得できます。

  • ユーザー エクスペリエンスに影響を及ぼすことなく、より高速かつ正確な検出によって不正行為による損失を削減します。

  • そのまま使用することも組織のニーズに合わせてカスタマイズすることも可能な標準装備のルール ライブラリにより、アカウントの乗っ取り、自動攻撃、中間者攻撃、高度なマルウェア、脆弱性探索、ビジネス ロジックの悪用など、発生頻度が高く影響の大きな不正の脅威の多くに対応できます。