ビジネスとITの連携

サイバーセキュリティは、ビジネスとITの連携を確立し、ビジネス戦略と成長を促進する上で、見落とされがちな重要な役割を果たします。

企業が必要とするより広範囲なリスクへの対応について理解し、組織が直面している具体的なサイバー リスクや、最も重要なデータとテクノロジー資産を把握することによって、サイバーセキュリティ戦略と現在および将来のビジネスの優先度を結びつけます。RSAのサイバーセキュリティおよびリスク管理サービスは、真のビジネス主導型セキュリティを実現するための基盤を提供します。

RSA Archer® IT & Security Risk Management

お客様のビジネスにとって最も重要なテクノロジー資産が何であるかを判別して、サイバーセキュリティに関するリソースを、最も大切なものの保護に割り当てられるようにします。

RSA Archer® Enterprise & Operational Risk Management

サイロ化されたリスク情報を一元的なソリューションに集約することで、企業のリスク プロファイル全体像を得ます。

RSA NetWitness® SecOps Manager

優先順位に基づいてセキュリティ調査と対応を実施し、アラート収集を一元化します。それにより、インシデント管理のワークフローを自動化することによって、セキュリティ オペレーションにおける総合的な管理と実行能力の向上を実現します。

RSA Risk & Cybersecurity Practice

厳しい実践経験を積んだアドバイザリー サービスとおよびスタッフ強化サービスにより、サイバーインシデント対応の重要な課題に対応しながら、ビジネス リスクを軽減します。

RSA Risk Management Practice

ビジネス リスク管理ソリューションにより、組織はビジネス パフォーマンスの強化を実現し、より迅速で、従来よりも多くの情報に基づき、リスクに関する戦略的な意思決定を実行できるようになります。

メリット

優れた洞察で、ビジネスとテクノロジーのリスクをより効果的に管理することで、リスクをメリットに変え、競争優位性を実現します。

ビジネスやテクノロジーのリスクとサイバー リスクを特定、監視、軽減する業界トップ クラスの機能を通じて、株主の利益を守ります。

ビジネスを守る上で欠かせないサイバーセキュリティへの投資を保護するために、必要な情報と実状を把握します。

ビジネス戦略やGRC(ガバナンス、リスク、コンプライアンス)のプログラムにITとセキュリティのプロセスとポリシーを連携させることで、成長を促進し、リスクを削減します。

ビジネスとITのリスクをより詳細に可視化することで、エンタープライズのリスク全般を改善します。

リソース

ビデオ

  • Your Journey to the Cloud: Challenges & Keys to Securing the Trip クラウドへの移行は組織ごとに異なりますが、これらの移行は多くの場合、テクノロジーのニーズよりもビジネス上のニーズにより促進されます。結果として、セキュリティ チームはぎこちない受け身の姿勢になります。本格的なクラウドに組織を移行させる推進力は、ハイブリッド クラウドやオン プレミス環境のセキュリティ保護のニーズと相まって、明確な課題と脅威を提示しています。セキュリティにどのような影響があり、どのような将来が待ち受けているでしょうか。
  • Business Risk Management Part 2: 7 Steps to Build a GRC Framework ビジネス リスクのレンズを介して情報セキュリティに目を向けつつ、ビジネスへの影響を考慮して、セキュリティについての意思決定を開始します。ビジネス リスク管理のためのGRCフレームワークを使用すれば、主要なビジネスの優先順位を特定し、セキュリティ情報や意思決定に反映させることができます。このオン デマンドWebキャスト シリーズのパート2をご覧ください。このセッションでは、次を実行するためのヒントを含む、GRCベースのビジネス リスク管理フレームワークのための7ステップの方法論について詳しく説明します。保護する必要のある情報を定義し、重要な情報の場所と量を特定する プロセスおよびエンタープライズ リスク管理を文書化する - ビジネス プロセスとしての活動とプロセスに関連するリスクを文書化する 固有および残存リスクのレベルを判断し、リスクの許容度とアペタイトを超える残存リスクにどのように対応するかという課題に応える
  • Business Risk Management Part 1: Communicating the Business Impact of Risk ビジネス リスク管理ソリューションが提供するのはセキュリティだけではありません。すべてのエンタープライズ リスクを、それが人、プロセス、テクノロジー、サードパーティ、または規制に関連付けられているかどうかに関係なく、正確に、集約してタイムリーに表示し、あらゆるセキュリティ インシデントに対して統一された対応を提供します。この2部構成のWebキャスト シリーズの第1部を視聴し、組織が総合的なビジネス インパクトの観点から情報セキュリティを理解および伝達することによってリスク管理に関する意思決定をどのように改善できるかご確認ください。
  • End-to-End Visibility: The Foundation of Business-Driven Security ビジネス主導型セキュリティ(Business-Driven Security)とは、セキュリティとビジネス コンテキストを包括的かつ迅速に結び付け、効果的な検出および対応と最も重要なものの保護を行う組織の能力のことです。脅威の検出および対応と具体的にはRSA NetWitness® Platformがどのようにビジネス主導型セキュリティをサポートするかをこのビデオでご確認ください。

インフォグラフィック

電子書籍

  • 7 Steps to Build a GRC Framework for Business Risk Management 情報リスクを管理し、組織を前に進めるには、しっかりした戦略と優れたゲーム プランが必要です。実績のあるGRC原則に基づくリスク管理フレームワークを構築するヒントをこの電子書籍でご確認ください。

ホワイト ペーパー

  • The 6 Dimensions (& Obstacles) of Risk Management 統合されたリスク管理プログラムの障害を克服するには、ビジネスのニュアンスを理解するのと同時に、リスク管理の主要な原則を中心に戦略を構築する必要があります。リスク管理の最終目標は、ビジネスの目標達成と意思決定力の向上を支援することです。しかし、リスク管理プログラムの導入は、「ステップ1、ステップ2、ステップ3」という調子で進むような単純なプロセスではありません。リスク管理プログラムを策定するときに全体的な効果を評価するために調査する必要があるリスク管理の6つの基本的な側面をこのホワイト ペーパーでご確認ください。これらの各側面が成功への障害に関連付けられます。戦略を構築する際には、このような障害を理解し、それに備えることが重要です。
  • The 4 Phases of Your Risk Management Journey リスクに対して完全な可視性を達成できる組織はありません。魔法のように事業機会の概要を示し、リスクをマッピングし、一直線に成功に導いてくれる水晶玉はありません。ただし、統合リスク管理プログラムを構築する際にたどることができる具体的な段階があります。RSA Archerの成熟指向型アプローチにより、組織がどのようにGRCプログラムの道筋を示すロードマップを作成し、リスク管理の成熟化に向けた進捗状況を追跡できるかをこのホワイト ペーパーでご確認ください。
  • 分析と機械学習におけるスキル ギャップの解消 誰もが熟練したセキュリティ専門家の不足を認識しており、今後もこうした問題は増え続けることでしょう。Frost & Sullivan社と(ISC)の報告書では、全世界で2020年までにサイバー セキュリティ プロフェッショナルが150万人以上不足すると見積もられています。サイバー セキュリティの課題が進化する中で、人員をさらに投入ことはできません。このホワイト ペーパーでは、現状のセキュリティ プロフェッショナルでより効率的に対応できるよう、システム全体を統合し、自動化するためのさまざまなアプローチを取り上げています。
  • The 10+1 Guiding Principles of Business Risk Management ビジネス リスク管理プログラムは、単にコンプライアンス要件を満たすだけでなく、組織に戦略的価値を追加するもの、つまり、組織が戦略的目標に集中し、パフォーマンスを最適化することを可能にするものでなければなりません。最終的には、ビジネス リスク管理は、リスクを管理、容認、移転、または回避するための意思決定に影響を与えます。
  • How GRC Can Help You Stay a Step Ahead of Ransomware ランサムウェアが毎年350%のペースで増加*するなか、多くの連邦政府、州政府、地方自治体、および民間部門は、次の攻撃に対する準備を適切に行うにはどうすればよいかという問題に重点的に取り組んでいます。組織がITシステムに対する次のランサムウェア攻撃に備え、対応する際にGRC(ガバナンス、リスク、コンプライアンス)ソリューションが果たす重要な役割をこのホワイト ペーパーでご確認ください。*Cisco 2017 Annual Cybersecurity Report(2017)