インシデント対応サービス

RSA Incident Response Practice

セキュリティ インフラストラクチャが侵害された疑いがある、または侵害が見つかった場合、RSA Incident Response Practiceがお客様をサポートして迅速に優先順位付けを行い、侵害を封じ込めて問題を修正します。

特長

IRリテイナー

IRリテイナー

RSA Incident Response Retainerは、セキュリティ侵害が疑われる場合に、RSAのインシデント対応チームが関与する迅速なプロセスを提供します。サービスには、侵害の特性と範囲を判別するために初期段階で行うインシデントの優先順位付けと分析が含まれます。

IRラピッドデプロイ サービス

IRラピッドデプロイ サービス

IRラピッドデプロイ サービスは、RSA NetWitness® PacketsとRSA NetWitness Endpointを使用するサービスで、業界におけるトップ クラスの脅威検出ツールとコンサルタントによるサポートを利用できます。カスタマイズ オプションとしては、侵害の特性、程度、影響を詳細に調査するための包括的なフォレンジックとマルウェア解析があります。

メリット

攻撃の特性と範囲を明確に分析し、それに基づいて効果的な侵害の改善計画を策定します。

脅威を根絶して、攻撃者がネットワークに居座り続けないようにします。

迅速で的確なサイバー インシデント対応と優先順位付けサービスにより、サイバー攻撃による財務、業務、評判への影響を抑えます。

お客様が一番必要なときに、サイバーセキュリティ アナリスト、フォレンジック調査担当者、インシデント対応者による熟練チームのサポートを受けられます。このチームは、さまざまな業界で最も厳しいビジネス環境やいくつもの大規模企業で非常に高度な脅威に何度も直面し、実績を積んできました。

「データだけでなく適切な情報を提供してくれるRSA NetWitnessは、一番の同僚とも言えるでしょう。おかげで、セキュリティに対するアプローチが根本的に変わりました」
​Stefano Plantemoli
セキュリティ マネージャー

Italian Ministry of the Interior