デモに登録

営業へのお問い合わせ

無償トライアル

Benefits

  • 高度なサイバー脅威から組織自体を保護し、脅威に対応するための組織の能力を高めます。

  • 重要なビジネス ステークホルダー(CEO、法務顧問、広報、人事など)を全体的なサイバー インシデント対応アクティビティに関与させ、データ侵害の影響を受けるお客様とその他の関係者のニーズに対応するための手順を作成します。

  • 全員が10年以上の実践的な業務経験を有するグローバルのセキュリティ実務者チームと連携します。

  • データ侵害の修正とセキュリティ オペレーション センターを強化するために、数百のクライアントとの協業の経験から得られた、インシデント対応に関するベスト プラクティスを実装します。

  • 社内の専門技術をRSAのリソースで補うことによって、データ侵害やその他の侵害に組織がさらされる時間を削減します。

  • インシデント対応のプロセスとワークフローを自動化します。

Features

  • サイバー インシデントとデータ侵害への対応計画

    RSAアドバンスト サイバーディフェンス サービスにより、組織は、エンタープライズ全体で対応アクティビティおよび手順を調整して組織のセキュリティ プログラムの全体的な効率性を高めるインシデント対応計画を策定できます。

  • サイバー インシデント対応ワークフローと自動化

    初期の侵入がデータ侵害になるのを防ぐのに組織が使える時間には限りがあるので、迅速な優先順位付けと修復を行う文書化された対応手順を作成することは非常に重要です。RSAのアドバンスト サイバー ディフェンス サービス チームはお客様と連携して優先順位のユースケースを特定し、ITチケット システムとインシデント対応管理システム(RSA NetWitness® SecOps Managerなど)を使用してプロセスと手順を自動化します。

  • サイバー インシデントおよびデータ侵害対応の机上演習

    机上演習で、組織はサイバー インシデント対応計画の効率性と効果を安全かつ制御された環境でテストすることができます。組織はこれらの演習の範囲を拡大して、IT、法務顧問、マーケティング コミュニケーション、経営幹部など、業務をまたがる複数のステークホルダーのより広範なコミュニティを関与させることができます。