Data & Spec Sheet

Strong Authentication for VDI Environments

BYOD(Bring Your Own Device)のトレンドを受け入れる組織が増えていますが、BYODの従来のリスクを軽減するには、VDI(仮想デスクトップ インフラストラクチャ)ソフトウェアの使用が役立ちます。VDIを使用すると、機密性の高い会社のデータやアプリケーションが搭載された仮想デスクトップは、そのまま会社のデータセンターのセキュリティで守られます。仮想デスクトップへの接続に使用するデバイスは、単にリモート モニタやキーボードとして機能するだけです。このシン クライアントには、データがほとんど、またはまったく保存されません。このデリバリ方法の本当のリスクは、ユーザーのID(VDI環境へのアクセスを許可されたユーザー)を確認する際に発生します。

ダウンロード
securid-access-thumb