Visuals May 14, 2016

RSA Cybersecurity Poverty Index 2016 Infographic

RSA Cybersecurity Poverty Indexは、地域・業種・企業規模を問わず、組織が自社のセキュリティ成熟度についての自己評価をまとめたものです。評価は、NISTのCSF(サイバーセキュリティ フレームワーク)を使用して作成されました。2016年の評価では、全世界で878社が回答しました。このインフォグラフィックは、その結果を示しています。

ダウンロード
rsa-cybersecurity-poverty-index-apj-infographic-thumb