White Papers March 10, 2016

INTELLIGENCE DRIVEN IDENTITY AND ACCESS MANAGEMENT

ダウンロード

重要なアプリケーションとデータへのアクセスを組織で管理する方法は、短期間に、過度に複雑化し、扱いにくくなっています。その理由は、従来のIAM(Identity and Access Management)ソリューションが、組織が安全性の低いアクセスからITシステムとネットワークを保護できるように支援しなければならないにもかかわらず、時代遅れの要件を満たすために古くなった前提の基に構築されているためです。まず、ユーザーの人数は、もはや社内の従業員だけで構成されるのではなく、パートナー、ベンダー、お客様、クライアントも含まれるようになり、これらすべての人が企業アプリケーションへのアクセスを求めています。次に、デバイスは企業のデスクトップだけではなく、企業や個人のノートパソコン、タブレット、携帯電話も含まれるようになっています。最後に、これによるユーザーおよびアクセス方法の数と種類の増加が、多くの組織で「ID危機」を引き起こし、システムは、これらの異質な情報を管理および統合できなくなり、この結果、ユーザー プロファイルが断片化し、複数のデジタルIDが存在するようになっています。 

intelligence-driven-identity-and-access-management-thumb