White Papers September 23, 2016

Failures of the Security Industry: Accountability and Action Plan

情報セキュリティ業界はサイバー戦争に敗北しつつあります。このサイバー戦争は 複数の構成要素からなります。悪事を働く"ハクティビスト"、組織的な犯罪活動、国家が支持するスパイ、テロリストなどの悪意のある実行犯は、世界に広がるさまざまな分野のコンピューター システムや重要なインフラストラクチャを攻撃しながらも、処罰を免れています。動機と目的はさまざまですが、悪意という脅威は共通しています。

ダウンロード

情報セキュリティ業界はサイバー戦争に敗北しつつあります。このサイバー戦争は 複数の構成要素からなります。悪事を働く"ハクティビスト"、組織的な犯罪活動、国家が支持するスパイ、テロリストなどの悪意のある実行犯は、世界に広がるさまざまな分野のコンピューター システムや重要なインフラストラクチャを攻撃しながらも、処罰を免れています。動機と目的はさまざまですが、悪意という脅威は共通しています。これら21世紀の侵入者は、驚くほど高度なスキルと計り知れないリソースに裏打ちされ、頻繁に目的の達成に成功しています。しかし、成功しているのは高度な侵入者だけではありません。手腕よりも粘り強さに長けた犯罪者が、首尾よく弱点を突くこともたびたびあります。企業では、エントリー ポイントの保護が不適切であるか、エントリー ポイントがまったく脆弱であるために、知らず知らずに攻撃対象領域が大きく開かれています。サイバー世界の巧妙な妨害者や犯罪者の攻撃対象にされたのか、自身の準備不足か投資の欠如なのかにかかわらず、サイバー攻撃の犠牲者は、散発的な迷惑行為から、破壊的、広範囲で多大な損害を伴う侵害まで、幅広い被害を受けます。

failures-security-industry-accountability-action-plan-thumb