White Papers January 01, 2014

E-コマース不正のトレンド2014:オンライン ショッピング カートの安全確保(英語)

米国のクレジット カード業界で変革が起こっています。米国でEMV標準へのアップグレードが迫り、すでに採用している他のほとんどの国で起こっているように、米国でもCNP(非対面取引)詐欺が大幅に増加すると見込まれています。著名な調査会社、Aite Groupによると、今年、CNP詐欺が米国のカード発行会社にもたらす損失は約29億ドルになると見込まれています。ただし、2018年までに米国でのクレジットカード決済の約98%でEMV機能が使用可能になると、この数字は2倍を超え、損失額は64億ドルになると見込まれます。これは将来の話です。では、現在の問題は何でしょうか。RSAでは、RSAがセキュリティ保護を提供している数十億のE-コマース トランザクションから、毎年インサイトを収集しています。ここでは、2014年に見られるトレンドをまとめました。

ダウンロード