White Papers January 01, 2013

BREAKING THROUGH THE VALUE CEILING

業務のニーズに合わせてテクノロジーを実装すれば、実用的で戦術的な機能によって業務を効率化できます。このようなツールは特定の業務の課題を解決するために特化されており、多くの場合、現場レベルの目標達成には役立ちます。ただし、企業全体でより大きな価値を得るには、他のプロセスが必要になります。

ダウンロード

このホワイト ペーパーでは、RSA Archer GRCのリファレンス アーキテクチャを使用して、業務テクノロジーの価値を説明すると同時に、一部の特定用途向け業務ツールの「価値の上限」や、より大きい価値を達成する機会の損失について説明します。

breaking-through-value-ceiling-thumb