Videos March 22, 2016

The Apple iMessage Encryption Flaw

Johns Hopkins大学の研究者(Christina Garman氏、Matthew Green氏、Gabriel Kaptchuk氏、Ian Miers氏、Michael Rushanan氏)は、Apple iMessageの添付ファイル(画像やビデオなど)を暗号化する方法に重大な欠陥があることを発見しました。この欠陥の結果、攻撃者はメッセージの暗号化に使用されるシークレット暗号形式キーを入手できる可能性があるため、これらのメッセージ内容が盗まれる可能性があります。このビデオでは、RSAの最高技術責任者、Zulfikar Ramzan博士が、iMessage暗号化の欠陥とその影響について概要を説明します。暗号文や暗号化に関する知識がなくても、視聴者は欠陥の主な内容について基本的な理解が得られます。