Videos March 06, 2017

Addressing the Identity Risk Factor

IDは、壊滅的な影響を与えるIT攻撃経路になったことで、セキュリティ、コンプライアンス、運用のリスクを高め、重大なエンタープライズ ビジネスの問題になっています。残念ながら、GRCとアイデンティティ管理戦略は独立して機能しているので、統合されたデータ共有が欠如しています。このデータ共有が実現すれば、IDとアクセスのメトリックに基づいて、アプリケーションとユーザーの固有リスクを理解するための、重要な、コンテキストに基づく洞察をGRCチームに提供できます。組織がより効果的にこれらのリスクを評価し、統制(監査の失敗あるいはデータ侵害になるリスクを低減するために継続的に監視される場合がある)を緩和するのに有効な、新たな必須条件をご確認ください。