White Papers March 07, 2016

3-D Secure: CNP不正防止のためのフォースが覚醒する

CNP(非対面取引)詐欺が、さまざまな要素が組み合わさり、嵐のように広まっています。E-コマースは急速に拡大しており、多くの分野で実店舗の売上高を上回っています。世界中の国々でセキュリティ効果の低い磁気ストライプがチップ内蔵カードに置き換わっているため、偽造カード詐欺の実行が困難になり、その煽りでCNP詐欺が横行するようになりました。同時に、データ侵害が頻発しており、盗まれたカード データが大量に犯罪者の手に渡っています。

ダウンロード
3-D-Secure-The-Force-for-CNP-Fraud-Prevention-Awakens-thumb

ますます多くの加盟店やカード発行会社が、CNPの不正防止のツールキットとして3DS(3Dセキュア)を追加しようとしています。加盟店には不正行為による損害を食い止めたい動機があり、発行会社には不正行為を抑止して、オンライン取引のセキュリティに対する消費者の信頼を維持したいという動機があります。3DSは当初、扱いづらく不便なものでしたが、プロトコルを大幅に変更して以降、操作性が著しく向上しました。

このホワイト ペーパーでは、CNPの脅威が蔓延する現在の環境について概説し、3DSが扱いにくく、評判のよくないツールから、加盟店やカード発行会社が不正行為を軽減するための、価値ある強い味方になった経緯を説明します。