組織のサイバー リスク アペタイトを評価する

組織が許容できるのは、どのレベルまでのサイバー リスクでしょうか。

RSAとDeloitte Advisoryによる新しい調査は次のことを定義しています。サイバー リスクの原因を特定して分類するための体系的なプロセスとサイバー リスクの多種多様な影響を定量化する方法。

組織のサイバー リスク アペタイトを定義する

ビジネスが直面しているサイバー リスクを特定してそのリスクを定量化する組織は、サイバー リスクを軽減するのに格好の位置づけを確保し、それにより改善されたパフォーマンスを維持できます。

The meaning of cyber risk and its place in enterprise risk management

この短いビデオでは、RSA ArcherのSteve Schlarmanがサイバー リスクとサイバー リスク アペタイトという用語の意味を説明し、組織のより広範なビジネス リスク管理戦略におけるサイバー リスクの位置づけについて述べています。

サイバー リスク アペタイトの詳細

CYBER RISK APPETITE FOR CISO

サイバー リスク アペタイトを定義し、組織の戦略を設定するにあたっての、最高情報セキュリティ責任者の役割の概要。

CYBER RISK APPETITE FOR CRO

サイバー リスク アペタイトを定義し、組織の戦略を設定する最高リスク管理責任者の役割の概要。

RSAは、サイバー リスクの特定、評価、監視を支援します。

RSA Archer GRC(ガバナンス、リスク、コンプライアンス)

優れたリスク管理ソリューションの長年のリーダーであるRSA Archerで、リスクを掌握します。

RSA Archer IT and Security Risk Management

ITリスクとサイバーセキュリティ リスクの管理アクティビティを、より広範なGRC(ガバナンス、リスク、コンプライアンス)プログラムに結びつけます。