RSA®ラボと標準技術

RSAは、Dell Technologiesの一部門として、多数の標準化団体および業界コンソーシアムに積極的に参加しています。主な活動を紹介します。

  • EdgeX Foundry EdgeX Foundryは、ベンダー ニュートラルのオープン ソース プロジェクトで、IoTエッジ コンピューティング向けの共通のオープン フレームワークを構築します。Dell Technologiesは、Apache 2.0以下のFUSEソース コード ベースを提供することで、このプロジェクトを支援しました。RSAは、EdgeXセキュリティ ワーキング グループのメンバーです。
  • FIDO Alliance FIDO Allianceは、仕様の策定と相互運用可能な製品の認定を行い、より強力かつシンプルなオンライン認証を実現します。RSAは、FIDO Alliance理事会のメンバーです。
  • IIC(インダストリアル インターネット コンソーシアム) IICは、オープン スタンダードを使用するインダストリアル インターネットのアーキテクチャ フレームワークと方向性を定めます。Dell Technologiesは、IIC運営委員会のメンバーです。RSAは、IICセキュリティ ワーキング グループのアクティブ メンバーです。
  • EMVCo EMVCoは、セキュアな決済トランザクションの世界的な相互運用性を促進し、普及させるために存在します。RSAは、テクニカル アソシエイトとして、理事会のメンバーを務めており、CNP(非対面取引)でのEコマース購入を行う際に、コンシューマーがカード発行会社に対し、自分自身を認証できるようにするEMV® 3DS(Three-Domain Secure)メッセージング プロトコルの開発に携わっています。
  • FS ISAC FS ISAC(Financial Services Information Sharing and Analysis Center)は、サイバー/物理的な脅威インテリジェンスの分析および共有のための、グローバル金融業界の頼りになるリソースです。RSAは、アフィリエイト メンバーであり、諮問委員会のメンバーを務めています。
  • IIC(インダストリアル インターネット コンソーシアム) IICは、オープン スタンダードを使用するインダストリアル インターネットのアーキテクチャ フレームワークと方向性を定めます。Dell Technologiesは、IIC運営委員会のメンバーです。RSAは、IICセキュリティ ワーキング グループのアクティブ メンバーです。