営業へのお問い合わせ

無料評価版のリクエスト

Benefits

  • シングル サイン オンで提供される信頼性の高いアクセス制御を利用してビジネス リスクを軽減し、ユーザーのIDを検証して、本人であることを保証します。

  • 事業部門の責任者やアプリケーション担当責任者が、企業のセキュリティ ポリシーに対するコンプライアンスを維持しながら、アプリケーションへのユーザー登録を簡単にして、ユーザーへのアクセス権限付与を迅速にプロビジョニングできるようになります。

  • 実証済みのテクノロジー:RSA SecurID Accessは、25,000以上の組織と5,500万人のユーザーを保護しています。

  • 許可されたユーザーは、どこからでも、あらゆるシステムに安全にアクセスできます。

  • 一元的に処理される一貫性のあるコンテキスト ベースのアクセス ポリシーを適用して、運営するビジネス分野、所在地、アプリケーションの機密度、セッション情報やネットワーク情報、デバイス タイプを基にし、ユーザー アクセスを効率よく設定できます。

Features

  • ID保証

    RSA SecurID Accessは、ユーザーの一定の特性(ユーザーの役割、所在地、セッションやネットワークの情報、デバイス タイプなど)を確認することによって、アクセス試行の正当性を検証します。次に、RSA SecurID Accessはユーザーがアクセスしようとしている情報資産に関連するリスクを検討し、これらの要因に基づいて、リアルタイムでリスク ベースの認証判断を行います。

  • あらゆるユーザーが、どこからでもアクセス

    VPN経由ではなく、世界中のどこからでもアクセスできるWebベースのポータルを通じて、すべてのアプリケーションに安全にアクセスできます。

  • 管理ポータル

    使い勝手のよい管理ポータルを使用すると、必要とするWebベースのSaaS接続の選択が容易になり、アプリケーションのポータルを迅速に作成し、ビジネスを推進できます。ユーザーは、Active Directoryのパスワードを使用してポータルにアクセスできます。

  • セキュリティ、利便性、スピード

    従来型エンタープライズ アプリケーションにすでに提供されていたのと同じ安全性の高いアクセス レベルをSaaSやモバイル アプリケーションにも適用します。エンタープライズのセキュリティ ポリシーに準拠する、円滑なユーザー エクスペリエンスを提供し、オン プレミスおよびSaaSアプリケーションへのユーザー アクセスを高速化します。

  • アクセスの意思決定にビジネス主導型セキュリティを適用

    ユーザーが利用しようとしたアプリケーション、ユーザーの所在地などを調べるコンテキスト ベースのポリシーを使用してアクセスを管理します。リスクの高い状況では、ユーザーが追加の「ステップ アップ」認証を求められることがあります。