YubiKey for RSA SecurID® Access

簡単で安全なパスワードレス認証が今ここに

YubiKey for RSA SecurID Access

は、フィッシングに対する優れた防御機能を提供し、アカウントの乗っ取りを排除して、ITコストを削減する、ハードウェアベースのFIDO®認証ソリューションです。YubiKey for RSA SecurID Accessは、クラス最高の認証情報管理とエンタープライズ グレードのセキュリティを組み合わせることで認証を合理化し、パスワードレスの未来への道を開きます。

YubiKey for RSA SecurID Accessをすでに導入済みのお客様は、こちらをご確認ください。

YubiKey

侵害の80%は危殆化された脆弱な認証情報に関連している

出典:『Verizonデータ漏洩調査レポート(DBIR)』

ヘルプ デスクの最大のコスト要因はパスワードのリセット(コール量の40%)

出典:『ベスト プラクティス:エンタープライズ パスワード マネージャーの選択、導入、管理』、Forrester Research(2018年1月8日)

動的ワークフォースの場合、1つの認証方法で全ユーザーに対応できるわけではない

YubiKey for RSA SecurID Accessの特長とメリット

  • 条件付きアクセスとリスクベース分析

    ポリシーと意思決定をシンプルにし、目に見えない保護レイヤーで高度な脅威を軽減します。低レベルから高レベルのリスクに基づいた直感的な認証ポリシーを簡単に設定できます。ユーザー アクセス、デバイス、アプリケーションと振る舞いに関する情報を機械学習アルゴリズムに基づいて考慮に入れるリスク エンジンを活用して、ユーザーが本人であることを保証します。

  • エンタープライズ クラスの認証情報ライフサイクル管理

    企業の要件に対応する拡張性を備えた、シンプルで安全な登録、セルフサービス、緊急アクセスが可能です。

  • すべてのユーザーとユースケースに対するフォーム ファクターと認証方法

    ユーザーはUSBまたは近距離無線通信(NFC)経由で接続できます。RSAでは、YubiKey for RSA SecurID AccessのFIDOトークンに加えて、今日の多様な従業員のニーズを満たす幅広い認証方法を提供しています。たとえば、プッシュ通知、SMS、OTP、生体認証、ハードウェア トークンとソフトウェア トークンがサポートされています。

  • 1つのプラットフォーム、複数のプロトコルとシステム サポート

    認証および暗号化プロトコルには、FIDO Universal 2nd Factor(U2F)、WebAuthn/FIDO2、Personal Identity Verification(PIV)互換スマート カード、OpenPGPスマート カードが含まれます。Windows、macOS、iOS、Android、Linuxなどの主要オペレーティング システムと主要ブラウザーで動作します。

中間者攻撃を防止して、アカウントの乗っ取りを排除

中間者攻撃を防止して、アカウントの乗っ取りを排除

YubiKey for RSA SecurID Accessは、キーに組み込まれた別のセキュア チップに認証シークレットが格納されているハードウェアに基づいています。インターネットに接続されていないため、コピーや盗難は不可能です。さらに、データは強力な公開キー暗号形式で暗号化され、RSA SecurID Accessサービスに公開キーのみが保存されるため、リスクを排除できます。

RSAとYubico

RSAとYubicoは、RSA SecurID® AccessとYubiKeyを備えた新世代のFIDO認証をRSAのお客様に提供するために提携しています。共同ソリューションにより、RSAのお客様は、エンタープライズ グレードのセキュリティ、リスクベースの認証、シンプルになった認証情報ライフサイクル管理を利用できると同時に、アカウントの乗っ取りを防ぎ、ITコストを削減し、ユーザー エクスペリエンスを向上させることができます。

YubiKeyに関する詳細情報

FIDO認定

RSAとFIDO

RSAは、エンタープライズ セキュリティ ワークストリームを推進するFIDOアライアンスの設立以来のメンバーであり、理事会メンバーもであります。RSA SecurID Accessは長年にわたってFIDOデバイスをサポートしており、現在はFIDO2認定を受けています。RSAのパスワード不要認証のサポートが拡張されたことで、お客様はFIDO2トークンをプライマリー認証(2FA/MFA)方法として使用して、SaaSまたはWebアプリケーションにアクセスできるようになりました。

RSAのFIDO機能に関する詳細情報

Recommended for you