クラウドからオン プレミスまで安全なアクセスを実現する多要素認証

RSA SecurID® Access

1つのモダンな認証ソリューション。

あらゆるのデータへのシームレスで安全なアクセス。

RSA SecurID® Accessは、モダンなモバイル多要素認証ですべてのユーザーをサポートし、すべてのアプリケーションとデータを保護するように構築されています。RSA SecurID Accessさえあれば、1つのソリューションでクラウド アプリケーション、オン プレミス アプリケーション、レガシー システム特権アカウント仮想ワークスペースVPNのどれにでも便利で安全にアクセスすることができます。RSA SecurID Accessのモバイル多要素認証を使用して組織のすべてのリソースを保護することがいかに簡単かご確認ください。

デジタル ビジネスのためのモバイル多要素認証

アクセスの変革への取り組み:RSA SecurID Accessを使用して、より多くのユーザーがより便利に多要素認証を利用できるようにしましょう。モバイル トークンを使用してデジタル ビジネスをサポートし、クラウド アプリケーション、VPN、特権アカウントなどを保護する方法をご確認ください。

クラウド アプリケーションにおける多要素認証

ユーザーがOffice 365、Salesforce.com、Workdayなどのクラウド アプリケーションにモバイル多要素認証でログインする際に、RSA SecurID Accessが{ut}セキュリティを損なうことなく{ut}ユーザーにシームレスな認証エクスペリエンスを提供する仕組みをご確認ください。

VPNにおける多要素認証

ユーザーはユーザー名とパスワードだけでVPNにアクセスしていますか。RSA SecurID Accessのモバイル プッシュ認証や生体認証を使用してCiscoやCitrixのVPNにログインすることがいかに簡単かご確認ください。

レガシー システムにおける多要素認証

レガシー システムの保護に多要素認証を使用するのはコストが高いと誰が言っていますか。RSA SecurID AccessとPalo Alto Networksを使用すれば、ネットワーク層に多要素認証を簡単に実装できます。そのため、ポイント ツー ポイント統合に多大な時間とコストを費やすことなく、レガシーシステムに多要素認証を拡張できます。

特権アカウントにおける多要素認証

特権アカウント、重要なインフラストラクチャ、または特権アクセス管理システムを保護するためにパスワードを使用している場合は、組織を大きなリスクにさらしている可能性があります。RSA SecurID Accessの多要素認証を使用すれば、セキュリティを強化し、特権ユーザーのアクセスを高速化できます。

デジタルワークスペースにおける多要素認証

VMware Workspace™ ONE™などのデジタル ワークスペースとそれらがサポートするアプリケーションを、ユーザーに不便をかけることなく保護できます。RSA SecurID Accessは、複数のデバイス間での継続的で目に見えない認証をVMware Workspace ONEユーザーに提供します。

RSA SecurID Accessは、ビジネスを遂行するために日々使用しているアプリケーションとシームレスに統合します。

モダンなモバイル多要素認証を体験する

RSA SecurID Accessのテスト ドライブは、RSAの高度なモバイル認証を体験する最も迅速で簡単な方法です。しかもこれは無料で利用できます。オンライン登録を済ませれば、数分でプッシュ認証生体認証、ワンタイム パスコードのテストを皆様自身のデバイスで開始できます。

RSA SecurID Accessの無料MFA

RSA SecurID Accessの無料MFAを1年間の期間限定で利用できます。この前例のないオファーにより、任意のデバイスから事実上あらゆるアプリケーション(オン プレミスからクラウドまで)への便利で安全なアクセスを提供できます。このチャンスをぜひお見逃しなく!皆様のご登録をお待ちしております。  

私は無料のMFAに興味がある >

デモをご希望ですか?

今すぐ無料のデモ版にサインアップし、現行の製品をご確認ください。

担当者と直接話しますか?

いつでもRSAのエキスパートと話すことができます。また、ミーティングをスケジュールすることもできます。