RSA SecurID® Access

受賞歴のある多要素認証とID保証

RSA SecurID Accessは、業界をリードする多要素認証およびID保証ソリューションであり、拡張エンタープライズへの便利で安全なアクセスを提供します。クラウドまたはオンプレミスのどちらに「サービスとして」展開しても、RSA SecurID Accessは、広範な認証方法と動的なリスク主導型アクセス ポリシーを使用して、SaaSアプリケーションと従来のエンタープライズ リソースの両方を保護します。

RSA SecurID Suite
侵害されたIDによってデータ侵害が引き起こされる - 2016年に発生したハッキング関連の侵害の81%が盗んだパスワードや脆弱なパスワードを利用したもの

評価版の試用をご希望ですか?

今すぐ無料の評価版にサインアップし、現行の製品をご確認ください。

購入をご検討ください。

購入'は簡単です。RSAのエキスパートにいつでも見積りを依頼してください。

特長

多要素認証

多要素認証

RSA SecurID Accessは、モダンなモバイル多要素認証(例:プッシュ通知、ワンタイム パスワード、SMS、生体認証)に加えて、従来のハードおよびソフト トークンなどの広範な認証方法を提供し、オン プレミスにあるのか、クラウドにあるのかに関係なく、すべてのアプリケーションへの安全なアクセスを実現します。

高度なモバイル認証への移行

高度なモバイル認証への移行

既存のRSA Authentication Managerのお客様は、ユーザーを簡単に従来のハードウェアおよびソフトウェア トークンから、高度なモバイル認証オプション(プッシュ通知など)に移行することができます。また、ユーザーは単一のトークンを使用して、すべての主要なモバイル プラットフォームで、オン プレミスとクラウドの両方のアプリケーションにアクセスできます。

複数のモバイル プラットフォームのサポート

複数のモバイル プラットフォームのサポート

RSA SecurID Accessは、Microsoft Windows、Mac OS X、iOS、Android、その他のプラットフォームに展開できます。Windows 10向けの新しいRSA認証アプリケーションにより、お客様は任意のWindows 10デバイス(スマートフォン、タブレット、またはPC)で、高度なモバイル トークンを使用してアプリケーションにアクセスできます。

標準準拠の接続方法

標準準拠の接続方法

主要なWebアプリケーションとSaaSアプリケーションに、SAML、リバース プロキシ、またはパスワード ヴォールティングを介して、ポリシー ベースの安全なアクセスとシングル サイン オンを追加します。新しいRESTベース認証APIと拡張RADIUSオプションを使用して、カスタム アプリケーションとサード パーティ アプリケーションに強力な認証機能を追加します。

アクセス制御

アクセス制御

RSA SecurID Accessは、すぐに利用できる認定された相互運用性により、500を超えるクラウド ベースおよびオン プレミスのアプリケーションを保護します。これにより、セキュリティが継続的に適用され、ユーザーは常に適切なアクセスを行うことができます。

アイデンティティ保証

アイデンティティ保証

RSA SecurID Accessは、広範なコンテキスト要因を検査して、それらを数百通りの方法で関連付けることにより、ユーザーが本当に本人であることを保証します。その場合、便利で安全なアクセスを許可するか、追加のステップ アップ認証を要求するかを、動的にリアルタイムで決定します。

メリット

最適な認証を実現

2FA(二要素認証)、MFA(多要素認証)、またはモバイルMFAのいずれを必要とする場合でも、RSAは、プッシュ通知、SMS、OTP、生体認証、ハードウェア トークン、ソフトウェア トークン、FIDOトークンなど、広範な認証方法を提供します。また、オン プレミス展開、またはSaaSオプションのどちらを選択しても、RSA SecurID Accessは対応できます。

ビジネスの成長を実現

円滑なユーザー エクスペリエンスにより、アプリケーションへのユーザー アクセスを高速化し、ビジネスがより多くを達成できるようにします。RSA SecurID Accessを使用すると、ビジネス ユーザーが希望するSaaSアプリケーションを迅速かつ安全に展開し、ビジネスの安全性を維持できます。柔軟な展開オプションにより、ITのワークロードがシンプルになり、オンボーディングが高速化するので、ユーザーは必要なすべてものに容易にアクセスできます。

リスク ベースのコンテキストに基づいたアクセス ポリシーを適用

ユーザーが操作を行う分野、物理的な場所、アプリケーションの機密性、セッションとネットワーク情報、デバイス タイプに加えて、リアルタイムに評価されるその他のさまざまな要素に関連付けられたリスクに基づいて、効率的にアクセス要件を構成し、アクセスに関する意思決定を自動化します。

条件に合ったクラウドを採用

幅広い主要なSaaSアプリケーションへのアクセスを保護して、クラウドのセキュリティを促進し、SaaS展開オプションを提供する認証ソリューション使用して、組織のクラウド ロードマップと採用計画をサポートします。

妥協のない利便性とセキュリティの実現

ID分析をリアルタイムで活用し、ステップ アップ認証が必要な場合を正確に指摘し、ユーザーにとっては非常に便利で、企業にとっては最も安全な方法でユーザーを認証できるようにすることで、目には見えないが、効果的で継続性がある認証を実現します。

統合された認証戦略の活用

一元的で一貫性のあるアプローチを使用して、孤立したID間の関連づけを行い、ネットワークの内側または外側にある任意のデバイスからの、全ユーザー向けのすべての企業リソースへのユーザー アクセスを管理します。

既存のID投資を活用

既存のRSA Authentication Managerのお客様は、RSA SecurIDトークンのユーザーを簡単に高度なモバイル認証オプション(プッシュ通知など)に移行することができます。また、ユーザーは単一のトークンを使用して、すべての主要なモバイル プラットフォーム(iOS、Android™、Microsoft Windows®)で、オン プレミスとクラウドの両方のアプリケーションにアクセスできます。サード パーティSSOプロバイダー向けの新しいAPIサポートにより、組織は既存のSSOプラットフォームで、RSA SecurID Accessを使用できます。

お客様の成長を推進する安心感を得る

RSAの30年以上にわたる経験、500を超えるRSA Readyパートナー、2万5千を超えるお客様から得た実績と経験を活用して、最も価値のあるリソースをエンド ツー エンドで保護します。RSAは、モダン認証戦略におけるクラス最高の選択肢であり、場所やデバイスに関わらず、適切な人物に適切なアクセスを提供します。

信頼できる多要素認証

RSA SecurID Accessは、SC Mediaにより、最高の多要素認証ソリューションと評価されました。

世界中の25,000を超える組織がRSA SecurID Accessを信頼し、便利で安全な多要素認証エクスペリエンスをユーザーに提供しています。現在RSA SecurID Accessは、SC Mediaから最高の多要素認証ソリューションという評価を3年連続で獲得しています。

最適な認証

RSA SecurID Accessにより、まさに必要なことを実現し、さらにそれ以上のことが可能になります。

RSA SecurID Accessを使用することで、クラウドから認証を実行してサービスとしてのアイデンティティ保証を実現し、さらにより高度なモバイル多要素オプションを獲得して、あらゆるユーザーがいつでもどこでも便利で安全なアクセスを行うことができます。

RSAによりアイデンティティ保証をクラウドに拡張

強化されたサービスとしての認証ソリューションでセキュリティが向上します。

業界をリードする多要素認証およびID保証ソリューションのRSA SecurID Accessを導入し、迅速に稼働させて、サービスとしての認証を利用することによる経済的および運用的メリットを得られます。

詳細情報

リソース

White Paper

RSA SecurID Accessがモダンな認証として最適な選択である50の理由

広範な範囲の多要素認証オプションからクラウドおよびオンプレミス システムの保護まで、RSA SecurID Accessはほぼすべてのユースケースに対応できます。

詳細情報

White Paper

6 Keys to Successful Identity Assurance

アイデンティティ保証を提供するため、つまりユーザーが名乗っているとおりの本人であり、侵害された認証情報を悪用するハッカーでないことを確認するために必要なことをご確認ください。

詳細情報

電子書籍

  • Identity Crisis: 今日の変化する環境におけるユーザーの認証 ペンシルバニア州政府のCISOが、FIDO Allianceとアナリスト企業のIDとアクセス管理のエキスパートと一緒に、増え続ける数々のデバイスおよびプラットフォームにわたってさまざまなユーザーを認証するために必要なことについて説明します。
  • User Authentication Trends シングル サイン オンのリスクをとる価値があるでしょうか。生体認証が謳い文句通りの期待に応えるのはいつになるのでしょうか。ユーザー認証のトレンドに関するこれらの質問やその他の質問に対する明確な回答をご確認ください。

ユースケース

  • RSA SecurID Access: クラウドへのアクセス ユースケース 金融サービス企業がモバイル性の高いユーザー べ―スのニーズを満たしながら、監査のパフォーマンスを高めるのに当社のクラウドのみの多要素認証ソリューションがどのように役立ったかご覧ください。

ホワイト ペーパー

Webセミナー

  • SIEMによる脅威検出を改善するためのID認証イベントの統合 ほとんどの組織はSIEMとIDとアクセス管理テクノロジーを実装していますが、これらのシステムは一般に相互に通信しません。RSAとUltimate Windows SecurityのWebセミナーに参加し、アクセス管理および認証テクノロジーによって生成されるイベント情報と、そのイベント情報がお使いのSIEMに取り込まれた後に、それを活用する方法について理解を深めてください。
  • 6 Keys to Successful Identity Assurance RSAのアイデンティティ エキスパートであるJason Oeltjenが、アイデンティティ保証戦略を成功させるための6つの要件について説明します。セキュリティと利便性の対立に終止符を打つために必要なことがわかります。
  • "それが今必要"な時代のアイデンティティ リスクを解決する アイデンティティ リスクへのより効果的な対処を組織に迫っている新しい必須事項と、監査の失敗とデータ侵害のリスクを軽減するために継続的に監視できる低減統制について理解を深めてください。
  • What's New in RSA SecurID Access このアーカイブされたWebセミナーを視聴し、RSA SecurID Accessの最新の製品と機能拡張の詳細をご確認ください。RSA SecurID Accessの多彩な機能に驚かされるでしょう。