< 特長 >

リソースへのシンプルで安全なアクセスを実現

最先端の多要素認証およびアイデンティティ保証ソリューションであるRSA SecurID Accessを使用して、拡張エンタープライズへの便利で安全なアクセスを実現できます。RSA SecurID Accessは、クラウドにサービスとして導入するか、オンプレミスで導入するかにかかわらず、さまざまな認証方法と動的でリスク主導のアクセス ポリシーによって、SaaSアプリケーションと従来のエンタープライズ リソースを保護します。

詳細を確認:ソリューション概要を読む

RSA SecurID Access
組織に適した新世代の認証方法を選択

組織に適した新世代の認証方法を選択

パスワードを排除し、多要素認証と手間のかからないさまざまな認証方法で動的ワークフォースをサポートします。最適な認証方法をお選びいただけます。

認証と認証情報の管理を統合

認証と認証情報の管理を統合

ネットワークの内外の任意のデバイスから企業リソースへのユーザー アクセスを、一元化された一貫性のあるアプローチで管理します。

リスクベースのアクセスの決定をシンプルに

リスクベースのアクセスの決定をシンプルに

リアルタイムで評価されるユーザー関連リスク(物理的な場所、アプリケーションの機密性、デバイスの種類などの要因)に基づいてアクセスに関する決定を自動化します。

クラウド主導のデジタル イニシアティブをサポート

クラウド主導のデジタル イニシアティブをサポート

主要なSaaSアプリケーションへのアクセスを保護し、クラウド セキュリティを向上させて、準備が整った状態でクラウドへのスムーズな移行を実現できます。

< 機能の仕組み >

アクセスのユースケースをすべて保護して包括的なアイデンティティ保証を実現

  • 多要素認証

    RSA SecurID Accessは、従来のハード トークンやソフト トークンに加え、新世代のモバイル多要素認証(プッシュ通知、ワンタイム パスワード、SMS、生体認証)も含む幅広い認証方法を提供し、アプリケーションがオンプレミスかクラウドかにかかわらず安全にアクセスできるようにします。

  • アクセス制御

    RSA SecurID Accessは、標準提供の認定済みの相互運用性により、500 を超えるクラウドベース アプリケーションとオンプレミス アプリケーションを保護します。これにより、セキュリティが継続的に適用され、ユーザーに適切なアクセス権が常に割り当てられるようになります。

  • 標準準拠の接続方法

    SAML、リバース プロキシ、またはパスワード ヴォールティングを介して、主要なWebアプリケーションとSaaSアプリケーションにポリシーベースの安全なアクセスとシングル サインオンを追加します。RESTベース認証APIと拡張RADIUSオプションを使用して、カスタム アプリケーションとサードパーティー アプリケーションに強力な認証機能を追加します。

  • アイデンティティ保証

    RSA SecurID Accessは、広範なコンテキスト要因を検査して、それらを数百通りの方法で関連付けることにより、ユーザーの本人確認を行います。その上で、便利で安全なアクセスを許可するか、追加のステップアップ認証を要求するかを、動的にリアルタイムで決定します。

未定

デジタル世界のあらゆる場所でアイデンティティ リスクを管理

境界のないデジタル世界では、RSA SecurID Accessを使用することで、必要なアプリケーションに安全かつタイムリーに、任意のデバイスから場所を問わずにアクセスできます。RSAは、標準提供の認証機能を数千のアプリケーションに提供するだけでなく、パートナーシップ アプローチを採用して、オンプレミスからクラウドに至るまでのアプリケーション エコシステム全体で認証とアクセス制御を可能にします。

RSA SecurID Accessは、セキュリティ スタックの重要なコンポーネントです。このコンポーネントがなければ、標準の識別情報とパスワードしか要求できず、標的型攻撃やフィッシング攻撃にさらされる可能性があります。

Yumiko Matsubara
セキュリティ アーキテクチャ マネージャー

Recruit Technologies Co., Ltd.
未定

< 関連資料 >

データ侵害が起きてからではなく、今すぐ認証をモダナイズ

MFAを使用してデジタル ワークスペースを保護するための4つのヒント

RSAの他のソリューション

動的なワークフォースのリスクの管理

動的なワークフォースのリスクの管理

ユーザーの利便性や生産性を妨げることなく、動的ワークフォースのアクセス リスクに対処できるRSAの機能をご確認ください。

従業員への権限の付与

クラウド トランスフォーメーションの保護

クラウド トランスフォーメーションの保護

RSAにより、オンプレミスのリソースへのアクセスを保護するのと同じくらいに簡単に、SaaSアプリケーションへのユーザー アクセスを保護できます。

クラウド アクセスの保護

あらゆるプラットフォームへの容易なアクセスの提供

あらゆるプラットフォームへの容易なアクセスの提供

場所を問わず任意のプラットフォームから安全に使用できる便利なRSA認証オプションで、アクセス関連のユーザーの期待に応えることができます。

便利なアクセスを実現

ID保証の実装

ID保証の実装

RSAが可視性とコンテキストを提供することで、リソースにアクセスしようとしているユーザーの本人確認をどのように行っているかをご説明します。

アイデンティティ保証の実現

RSA SecurID Access

リソースへの安全なアクセスがシンプルに
RSA SecurID Access

Recommended for you