見積りの依頼

無料評価版のリクエスト

モバイルMFAデモ

メリット

  • 最適な認証を実現

    2FA(二要素認証)、MFA(多要素認証)、またはモバイルMFAのいずれを必要とする場合でも、RSAは、プッシュ通知、SMS、OTP、生体認証、ハードウェア トークン、ソフトウェア トークン、FIDOトークンなど、広範な認証方法を提供します。また、オン プレミス展開、またはSaaSオプションのどちらを選択しても、RSA SecurID Accessは対応できます。

  • 妥協のない利便性とセキュリティの実現

    ID分析をリアルタイムで活用し、ステップ アップ認証が必要な場合を正確に指摘し、ユーザーにとっては非常に便利で、企業にとっては最も安全な方法でユーザーを認証できるようにすることで、目には見えないが、効果的で継続性がある認証を実現します。

  • 統合された認証戦略の活用

    一元的で一貫性のあるアプローチを使用して、孤立したID間の関連づけを行い、ネットワークの内側または外側にある任意のデバイスからの、全ユーザー向けのずべての企業リソースへのユーザー アクセスを管理します。

  • リスク ベースのコンテキストに基づいたアクセス ポリシーを適用

    ユーザーが操作を行う分野、物理的な場所、アプリケーションの機密性、セッションとネットワーク情報、デバイス タイプに加えて、リアルタイムに評価されるその他のさまざまな要素に関連付けられたリスクに基づいて、効率的にアクセス要件を構成し、アクセスに関する意思決定を自動化します。—

  • ビジネスの成長を実現

    円滑なユーザー エクスペリエンスにより、アプリケーションへのユーザー アクセスを高速化し、ビジネスがより多くを達成できるようにします。RSA SecurID Accessを使用すると、ビジネス ユーザーが希望するSaaSアプリケーションを迅速かつ安全に展開し、ビジネスの安全性を維持できます。柔軟な展開オプションにより、ITのワークロードがシンプルになり、オンボーディングが高速化するので、ユーザーは必要なすべてものに容易にアクセスできます。

  • 条件に合ったクラウドを採用

    幅広い主要なSaaSアプリケーションへのアクセスを保護して、クラウドのセキュリティを促進し、SaaS展開オプションを提供する認証ソリューション使用して、組織のクラウド ロードマップと採用計画をサポートします。

  • 既存のID投資を活用

    既存のRSA Authentication Managerのお客様は、RSA SecurIDトークンのユーザーを簡単に高度なモバイル認証オプション(プッシュ通知など)に移行することができます。また、ユーザーは単一のトークンを使用して、すべての主要なモバイル プラットフォーム(iOS、Android™、Microsoft Windows®)で、オン プレミスとクラウドの両方のアプリケーションにアクセスできます。サード パーティSSOプロバイダー向けの新しいAPIサポートにより、組織は既存のSSOプラットフォームで、RSA SecurID Accessを使用できます。

  • お客様の成長を推進する安心感を得る

    RSAの30年以上にわたる経験、500を超えるRSA Readyパートナー、2万5千を超えるお客様から得た実績と経験を活用して、最も価値のあるリソースをエンド ツー エンドで保護します。RSAは、モダン認証戦略におけるクラス最高の選択肢であり、場所やデバイスに関わらず、適切な人物に適切なアクセスを提供します。

特長

  • 多要素認証

    RSA SecurID Accessは、モダンなモバイル多要素認証(例:プッシュ通知、ワンタイム パスワード、SMS、生体認証)に加えて、従来のハードおよびソフト トークンなどの広範な認証方法を提供し、オン プレミスにあるのか、クラウドにあるのかに関係なく、すべてのアプリケーションへの安全なアクセスを実現します。

  • アクセス制御

    RSA SecurID Accessは、すぐに利用できる認定された相互運用性により、500を超えるクラウド ベースおよびオン プレミスのアプリケーションを保護します。これにより、セキュリティが継続的に適用され、ユーザーは常に適切なアクセスを行うことができます。

  • 複数のモバイル プラットフォームのサポート

    RSA SecurID Accessは、Microsoft Windows、Mac OS X、iOS、Android、その他のプラットフォームに展開できます。Windows 10向けの新しいRSA認証アプリケーションにより、お客様は任意のWindows 10デバイス(スマートフォン、タブレット、またはPC)で、高度なモバイル トークンを使用してアプリケーションにアクセスできます。

  • ID保証

    RSA SecurID Accessは、広範なコンテキスト要因を検査して、それらを数百通りの方法で関連付けることにより、ユーザーが本当に本人であることを保証します。その場合、便利で安全なアクセスを許可するか、追加のステップ アップ認証を要求するかを、動的にリアルタイムで決定します。

  • 標準準拠の接続方法

    主要なWebアプリケーションとSaaSアプリケーションに、SAML、リバース プロキシ、またはパスワード ヴォールティングを介して、ポリシー べースの安全なアクセスとシングル サイン オンを追加します。新しいRESTベース認証APIと拡張RADIUSオプションを使用して、カスタム アプリケーションとサード パーティ アプリケーションに強力な認証機能を追加します。

  • 高度なモバイル認証への移行

    既存のRSA Authentication Managerのお客様は、ユーザーを簡単に従来のハードウェアおよびソフトウェア トークンから、高度なモバイル認証オプション(プッシュ通知など)に移行することができます。また、ユーザーは単一のトークンを使用して、すべての主要なモバイル プラットフォームで、オン プレミスとクラウドの両方のアプリケーションにアクセスできます。

最適な認証

RSA SecurID Accessにより、まさに必要なことを実現し、さらにそれ以上のことが可能になります。

RSA SecurID Accessを使用することで、クラウドから認証を実行してサービスとしてのID保証を実現し、さらにより高度なモバイル多要素オプションを獲得して、あらゆるユーザーがいつでもどこでも便利で安全なアクセスを行うことができます。

RSAによりID保証をクラウドに拡張

強化されたサービスとしての認証ソリューションでセキュリティが向上します。

業界をリードする多要素認証およびID保証ソリューションのRSA SecurID Accessを導入し、迅速に稼働させて、サービスとしての認証を利用することによる経済的および運用的メリットを得られます。

信頼できる
多要素認証

RSA SecurID® Accessは、SC Mediaにより、最高の多要素認証ソリューションと評価されました。

世界中の25,000を超える組織がRSA SecurID Accessを信頼し、便利で安全な多要素認証エクスペリエンスをユーザーに提供しています。現在RSA SecurID Accessは、SC Mediaから最高の多要素認証ソリューションという評価を3年連続で獲得しています。

モバイル プッシュ認証

RSA SecurID Accessは、モバイル二要素認証とモバイル多要素認証をすべてのアプリケーションに提供します。RSA SecurIDモバイル アプリケーションは、強力な認証要素として、プッシュ通知承認、ワンタイム パスワード、iOS TouchID®をサポートしています。

RSA SecurID生体認証

利便性を損ねることなくセキュリティを強化したい組織に、指紋認証とEyeprint認証を提供します。

RSA SecurIDソフトウェア トークン

RSAでは、ソフトウェア トークンを刷新しました。モバイル デバイス、デスクトップ、ノートパソコンにRSAのソフトウェア トークンを導入して、強力な認証機能をビジネスに簡単に取り入れられます。RSAのソフトウェア トークンは、Microsoft Windows、Mac OS X、iOS、Androidなどをサポートします。

RSA SecurIDハードウェア トークン

業界最高レベルのセキュリティにより、機密データやミッション クリティカルなシステムを保護します。1つのハードウェア トークンで、二要素認証、ハード ディスク暗号化、Eメールとトランザクションの署名機能を利用できます。

RSA Authentication Managerプラットフォーム

RSA Authentication ManagerはRSA SecurID Accessに追加されました。認証リクエストを検証し、認証ポリシーを一元的に管理することにより、組織のコスト削減、境界のない世界のセキュリティ保護、ますます多様化するモバイル ユーザー集団へのアクセスの拡大を支援します。

RSA SecurID Authentication Agent

RSA SecurID Authentication Agentは、ユーザーからのリモートおよびローカルなアクセス リクエストをインターセプトして、認証のためにRSA Authentication Managerサーバに送信します。VPN用、Microsoft Windows用、Active Directoryフェデレーション サービス用、Apache Webサーバ用、さらにMicrosoft Office 365®やSalesforce®などのさまざまなSaaSアプリケーション用の認証エージェントを提供しています。