RSA® Identity Governance Services

テクノロジー、人、プロセスを連携させて成功を実現

Identity Governance Servicesを使用して日々のIDガバナンス プロセスをシンプルにし、タイム トゥ バリューの短縮とアイデンティティ リスクの軽減を実現しましょう。

インプリメンテーション サービス

RSA Identity Governance and Lifecycleの高度にコンフィグレーション可能なインターフェイスと新しい事前パッケージ済みのインプリメンテーションサービスの組み合わせにより、コストのかかるカスタマイズを行うことなく、明確なスケジュールとコストがで定められたIDガバナンスプロジェクトを実施できます。

Data Sheet

クイックスタートでIDガバナンスとライフサイクルプロジェクトを容易にする

IDガバナンスやライフサイクル管理の導入は複雑になる場合があります。RSAは、クイック スタート プログラムによって複雑さを取り除きます。クイック スタートは、事前構成、セルフ ガイド方式のプレイブック、専任のプロフェッショナル サービス担当者からの1対1の実装サポートを組み合わせて、IDガバナンスを数日で迅速に立ち上げます。

詳細情報 (PDF - 2.1 MB)

Data Sheet

成功するIDガバナンス管理のためのブループリント

RSA Identity Governance and Lifecycleを拡張または最適化するのに役立つ具体的なプランとガイドを入手できます。各実装ブループリントでは、テクノロジー構成に取り組み、ツール内および組織全体の両方でアイデンティティ リスクを最も適切に管理するためのプロセスを確立する方法に関するガイダンスを提供します。

詳細情報 (PDF - 1.6 MB)

推奨プラクティスに従えば優位に立てる

RSAの推奨プラクティスとは、RSA Identity Governance and Lifecycleに関連する主要なプロセスを実装するための推奨事項の集まりであり、アクセスの管理と統制に関する一般的なベストプラクティスです。これらのプラクティスは、いくつかの大規模エンタープライズのお客様との長年にわたるパートナーシップから得られたIDに関する専門知識に基づいています。

この推奨事項には次の項目が含まれます。

ビジネス ユーザーによる正確性とエンゲージメントを向上させるアクセス認定の方法論とヒント

コストとIDリスクを軽減するアクセス リクエスト プロセスの最適化

タスクを自動化し、リスクを最小化する標準化されたJML(Joiner、Mover、Leaver)プロセス

主要なSLAを満たすための投資およびアーキテクチャに関する意思決定をサポートする高可用性とビジネス継続性

デモをご希望ですか?

今すぐ無料のデモ版にサインアップし、現行の製品をご確認ください。

購入をご検討ください。

購入'は簡単です。RSAのエキスパートにいつでも見積りを依頼してください。