RSA® Identity Governance & Lifecycle

IDリスクへの対応と洞察に基づく行動

RSA Identity Governance and Lifecycleは、アクセスの管理方法をシンプルにして、アクセスのリクエストおよび履行を合理化します。このソリューションを使用すると、最重要課題に専念してリスクを軽減し、継続的なコンプライアンス状態を維持できます。

未成熟なIAM機能 - 使用しているIAM機能が成熟していると回答した組織は37%に過ぎない

紹介資料

Solution Brief

RSA Identity Governance and Lifecycle

RSA Identity Governance and Lifecycleが持続可能なIAM(IDとアクセス管理)プログラムを達成するのにどのように役立つかご確認ください。

ソリューションの概要を読む

E-Book

IDリスク要因への対処

職務分掌違反、ポリシー違反、孤立したアカウントなどの8つのIDリスク要因に対処するための4つの実践的な戦略をご確認ください。

電子書籍を読む

特長

アクセス認定

アクセス認定

正確かつタイムリーなアクセス レビューに必要なビジネス コンテキストとリスク ベースの優先順位付けをビジネス オーナーに提供することで、ユーザー フレンドリーなアクセス認定を実現します。

ユーザー プロビジョニング

ユーザー プロビジョニング

ユーザーが入社したとき、異動したとき、または退職したときに実施されるユーザー プロビジョニング プロセスの全フェーズ(リクエストおよびフルフィルメントからプロビジョニング解除まで)を合理化および自動化します。

ポリシーの自動化

ポリシーの自動化

アクセス レビューと認定を自動化し、すべてのアクセスが既存のビジネス ポリシーとコントロールに照らして評価されるようにします。

セルフ サービス アクセス リクエスト

セルフ サービス アクセス リクエスト

直感的なインターフェイスが用意されているため、ユーザーは簡単に自分のアクセス リクエストを送信し、承認を追跡できます。

詳細レポート

詳細レポート

アドホックな組み込みのレポートとダッシュボードを使用して、すべてのユーザー、データ リソース、資格、認定にわたってアクセスのサマリーを一元的に分析できます。

ロールの管理

ロールの管理

「birthright」資格付与またはその他の要因に基づいてさまざまなロールを簡単に検出、作成、およびモデル化できます。

メリット

アクセス ガバナンスを簡素化

ユーザー資格情報のモニタリング、レポート作成、認定、修正を完全に自動化することで、アクセスの提供をシンプルにし、継続的なコンプライアンス ニーズを満たします。

制御と可視性を獲得

システムおよびアプリケーション全体にわたってアクセスを一元的に可視化し、孤立したアカウント、不適切なユーザー アクセス、ポリシー違反を迅速に識別できるようにすることで、データを保護する能力を高めます。

低コストで迅速な導入

カスタマイズよりもコンフィグレーションを重視するアプローチにより、IDガバナンス ソリューションを稼働させるのにかかる時間とコストを減らすことができます。このソリューションは、メンテナンス コストを削減し、最終的には全体的なタイム トゥ バリューを短縮します。

アクセス リクエストの履行を合理化

ユーザーがコンプライアンス要件に従って必要なときに必要なリソースにアクセスできるようにします。

エンタープライズ リスクの統制要因としてIDを活用

従業員、パートナー、顧客、および請負業者に起因する潜在的なリスクを識別するのに役立つデータをリスクおよびコンプライアンス チームに提供します。これらの洞察により、コンプライアンス管理を強化して、セキュリティ侵害やコンプライアンス不履行のリスクを低減できます。

持続可能なIDおよびアクセス管理プログラムを実現

ユーザーが迅速かつ簡単にアプリケーションに接続できるようにするとともに、管理者がコストのかかるカスタム コーディングを行うことなく、ポリシー、認定キャンペーン、システム メンテナンスを簡単に管理できるようにします。

IDガバナンス プログラムを最適化

日常的なガバナンスをシンプルにして時間効率を上げ、IDリスクを軽減する準備はできていますか。RSAがお手伝いいたします。新たな実装の構想、推奨のプラクティス、およびクイック スタート プログラムを紹介し、組織のIDガバナンスおよびライフサイクル導入の拡張と最適化を支援します。

RSA Identity Governance & Lifecycle

RSA Identity Governance & Lifecycleにより、ユーザー アクセス ガバナンスをシンプルにし、プロビジョニングおよびプロビジョニング解除プロセスを自動化して、コンプライアンスを確保することができます。

IDガバナンス

RSA Identity Governanceを使用すると、組織はユーザー資格情報のモニタリング、レポート作成、認定、および修正を完全に自動化することで、コンプライアンスを継続的に管理できます。

詳細情報 >

IDライフサイクル管理

RSA Identity Lifecycleにより、適切なユーザーが適切なタイミングで適切なアクセス権を保有することが保証されます。このソリューションは、直観的なセルフ サービスのインターフェイスと、すべてのターゲット システムにわたってユーザー アクセスをプロビジョニングする革新的なアプローチにより、ビジネス ユーザーのアクセス リクエストおよびプロビジョニング プロセスを効率化します。

詳細情報 >

Data Access Governance

RSA Data Access Governanceを使用すると、IT組織は、Microsoft Windows、Linux、およびUNIXファイル サーバー(ネットワーク接続型ストレージ デバイス、Microsoft SharePoint Server)に格納されている非構造化データ リソースに対するユーザー アクセス許可の正当性を監視、レポート、および認定できます。

詳細情報 >

ロールの管理

RSA Business Role Managerは、トップダウンおよびボトムアップで、ロールの検出、作成、モデリング、提案を行います。このソリューションを使用すると、具体的な職務ロールに関連付けられた「birthright」資格に基づいてアクセスを合理化できます(人事マネージャーは人事システムにアクセス可能など)。また、パターン分析やポリシー検証に基づくメトリック主導型アプローチを使用してロールをモデリングすることもできます。

詳細情報 >

RSA Identity Governance and Lifecycleに関するKuppingerColeのエグゼクティブ ビュー

KuppingerColeのアナリストであるJohn Tolbert氏の最新のレポートを読んで、RSA Identity Governance and Lifecycleが企業内と企業外の両方でデジタルIDを管理するための完全なソリューションである理由をご確認ください。このソリューションは、証明やポリシー例外を含むIDガバナンスのあらゆる側面と、プロビジョニング、資格割り当て、アクセスの調整や削除を含むIDライフサイクルのあらゆる段階に対応しています。

リソース

Solution Brief

RSA SecurID® Suite

ユーザーが名乗っているとおりの本人であることを確認するにはどうすればよいか、クラウド ベースのリソースとオンプレミスのリソースの両方でユーザーに適切なレベルのアクセス権限を持たせるにはどうすればよいか、というIAMに関する2つの基本的な課題を解決するのにRSA SecurID Suiteがどのように役立つかご確認ください。

詳細情報

E-Book

Accelerate Your Business and Minimize Risk with RSA SecurID Suite

デジタル革命により、広範なビジネスの成長とイノベーションが可能になりましたが、それと同時に組織が新しい脆弱性とリスクにさらされています。RSA SecurID Suiteが、デジタル トランスフォーメーションのメリットを享受しつつ、関連するIDリスクを軽減するのにどのように役立つかご確認ください。

詳細情報

アナリスト レポート

事例紹介

Webセミナー

データ シート

  • RSA Data Access Governance RSA Data Access Governanceは、組織がファイル サーバー、ネットワーク接続型ストレージ デバイス、Microsoft SharePointサーバーに格納されている非構造化データへのユーザー アクセスを制御および可視化するのに役立ちます。

インフォグラフィック

ビデオ

  • "それが今必要"な時代のアイデンティティ リスクを解決する アイデンティティ リスクへのより効果的な対処を組織に迫っている新しい必須事項と、監査の失敗とデータ侵害のリスクを軽減するために継続的に監視できる低減統制について理解を深めてください。
  • RSA Leaders Series: Ameritas AmeritasのIAMプログラム マネージャーであるMike Duncan氏が、RSA Identity Governance and Lifecycleによって新規ユーザーのセットアップにかかる時間を5日から1日に短縮させた方法について説明します。
  • Reimagine Your Identity Strategy with RSA SecurID Suite 今日の絶えず変化する世界において、RSA SecurID Suiteによるビジネス主導型のセキュリティ アプローチが、どのようにお客様のID戦略の再定義を支援するかについて、RSAの経営陣およびIDエキスパートが説明します。

ホワイト ペーパー

デモをご希望ですか?

今すぐ無料のデモ版にサインアップし、現行の製品をご確認ください。

購入をご検討ください。

購入'は簡単です。RSAのエキスパートにいつでも見積りを依頼してください。