デモに登録

営業へのお問い合わせ

無償トライアル

ID戦略の再定義

RSA SecurID Suiteにより、ビジネスのスピードでIDを管理できます。

新たな課題には、IDおよびアクセス管理に対する新たなアプローチが必要です。もはや組織は、保護されたネットワーク内で社員だけのIDを保護しているわけではありません。防御壁の内外にある数百万のユーザーIDを管理し、オン プレミスとクラウドに存在するシステム、アプリケーション、データへのアクセスを提供して。ますます増加するガバナンスとコンプライアンスの要件に対応しています。

今がID戦略を再定義するときです。飛躍への備えはできていますか

RSA Identity Governance & LifecycleでIDリスクを明確化

目にするあらゆる場所で境界が曖昧になっており、少し不安に感じる場合もあります。

RSA Identity Governance and Lifecycleソリューションは、今日の境界のない世界で発生するID管理とアクセスのリスクから、ビジネスを保護します。RSAを使用すると、最大のリスクがある場所を把握し、リスクを迅速に軽減できます。そのため、ビジネスの成長を計画する際は、RSAを採用することで、ユーザーのアクセスをより安全にし、ビジネスのコンプライアンスを高めて将来に備えることができます。

RSA Identity Governance and Lifecycle:インサイトに基づく対応で、リスクを最小化

RSA SecurID AccessによりビジネスとITの両方でメリットを実現

アプリケーションとデータへの便利で安全なアクセスをエンド ユーザーに提供することは、これまでは矛盾することであり、一方を実現すると他方は実現できませんでした。これが、そうではなくなりました。モダンな認証に対するRSAの革新的なアプローチでは、ID保証を活用することにより、組織が安全性と利便性を両立できるようになります。

RSA SecurID Accessが提供するID保証テクノロジーの仕組みをご確認ください。

ID戦略の再定義

RSAはGartnerの主張を取り入れた新しい考え方で、新たな課題に対処

今日のデジタル環境におけるIDへの脅威からの保護を実現すると同時に、ユーザーが、必要とするあらゆるリソースへあらゆる場所からアクセスできるようにするために、知っておくべきことをご確認ください。この号では、Gartnerの調査 「"What You Must Know About Identity and Access Management in 100 Tweets"」を含む、貴重なコンテンツをご覧いただけます。

今すぐダウンロード

認証戦略は適切ですか?

確認されたデータ侵害の81%は、脆弱なパスワード、デフォルト パスワード、または盗難されたパスワードに関係しています。適切な認証ソリューションを採用するために、知っておく必要があることは何でしょうか。どのようにして適切なパートナーを選択しますか。そして、今だけでなく長期的に、どのようにしてITセキュリティを維持しますか。

このインフォ グラフィックをダウンロードして、詳細をご覧ください。