認証の再定義

RSA SecurID® Accessを使用してクラウドからオンプレミスまで安全で便利なアクセスを提供

  •  あらゆるデバイスからあらゆるアプリケーションへの便利で安全なアクセスを提供
  • モバイル プッシュや生体認証など 広範な認証方法を提供
  • クラウド、オンプレミス、またはハイブリッド モデルに導入
  • 世界中の25,000以上の組織 から得た 信頼 

進化するアクセス ニーズに対応するモダンな認証


ミッション:ユーザーが組織のセキュリティ態勢を損なうことなく、必要なあらゆるアプリケーションに迅速かつ簡単にアクセスできるようにすること。

信頼できるパートナー:RSA SecurID Accessを使用すると、任意のデバイスから任意のアプリケーションにシームレスかつ安全にアクセスできます。クラウドからオンプレミスまであらゆるユースケースをサポートし、最も重要な資産を保護することができる唯一のモダンな認証ソリューションです。

RSA SecurID Accessをテスト ドライブで使用


RSA SecurID Accessのテスト ドライブは、プッシュ通知、フィンガープリントID、Eyeprint認証を含む高度なモバイル多要素トークンを、無料で簡単にお試しいただく一番の近道です。RSA SecurID Accessを使用したクラウド アプリケーションとオンプレミス アプリケーションへの多要素認証が、いかに便利で安全であるかをご確認ください。今すぐサインアップすれば、数分で開始できます。

Analyst Report

The Death of Two-Factor Authentication

このIDCからの無料のレポートで、モダンな認証アプローチの基礎に関する理解を深めてください。

レポートを取得

Visual

認証戦略は適切ですか?

モダンな認証戦略に何を取り入れ、高度な認証ソリューションに何を求めるべきかをご覧ください。

インフォグラフィックをダウンロード

時間や場所を選ばずあらゆるものにアクセス


現在、アクセスはビジネスの成長とコラボレーションのための重要な要素であり、かつてないほど多くの人々がアクセスを必要としています。実際、クラウド ベースのシステムやオンプレミスのシステムに素早くアクセスできなければ、生産性が損なわれることになります。そのような余裕は誰にもありません。

最も広く導入されている認証およびID管理ソリューションであるRSA SecurID Accessを使用して、ユーザーが常に高い生産性を発揮できるようにしてください。RSA SecurID Accessは、適切な人々に適切なアクセスを提供することで、ユーザーが名乗っているとおりの本人であることを確認し、最も重要な資産を保護します。これは新たな概念のアイデンティティです。 

E-Book

Eliminating Access Blind Spots

組織に最大のセキュリティ リスクをもたらすアクセスの死角とそれを排除するための戦略をご確認ください。

電子書籍を入手する

RSA SecurID Access製品の選択ツール

4つの簡単な質問に解答し、RSA SecurID Accessのどのエディションが自社に適しているか見極めてください。

開始する

何千もの確かな実績


変化を目の前にすると、小さなステップでさえも大きなリスクのように感じることがあります。ですが、RSA SecurID Accessを選択すれば、文字通り、何千もの実績があるので安心です。世界中の25,000を超える組織がRSA SecurID Accessを信頼して、クラウド ベース システムとオンプレミス システムで最も貴重な資産を保護し、5,000万個のIDを管理しています。これは新たな概念のアイデンティティです。

認定

CSA(Cloud Security Alliance)STAR認定

RSAは、CSA STARセルフ アセスメントを完了しました。CSA STARレベル1は、さまざまなクラウド コンピューティング製品によって提供されるセキュリティ制御を文書化し、ユーザーが現在利用している、または利用を検討しているクラウド プロバイダーのセキュリティを評価するのに役立つセルフ アセスメントです。RSAは、完了したCAIQ(Consensus Assessments Initiative Questionnaire)を提供します。

Skyhigh Enterprise-Ready™

RSA SecurID Accessは、SkyhighのCloudTrust™でSkyhigh Enterprise-Ready™評価を受けています Skyhigh Enterprise-Readyクラウド サービスは、データ保護、ID検証、サービス セキュリティ、ビジネス プラクティス、法的保護の最も厳格な要件を完全に満たします。

FIPS準拠

FIPS準拠

FIPS(米国連邦情報処理規格)Publication 140-2(FIPS PUB140-2)は、暗号化モジュールの承認に使用される、米国政府のコンピューター セキュリティ標準です。タイトルは「暗号化モジュールのセキュリティ要件」です。最初に公開されたのは2001年5月25日で、最後に更新されたのは2002年12月3日です。

RSAは、iOSのRSA SecurIDソフトウェア トークン バージョン2.3やRSA SecurID 700またはRSA SecurID 800ハードウェア トークンなどの認証オプションを提供することにより、お客様がFIPS 140-2レベル1以上のコンプライアンスを達成するのを支援します。RSA Authentication Managerは、保存中および転送中の機密データの暗号化を含むあらゆる暗号化操作に使用できる、FIPSによって検証された暗号ライブラリ モジュールであるRSA BSAFE® Crypto-Jを組み込むことにより、「FIPS内蔵」を実現しています。

TM:NISTの認証マーク(NIST、米国政府、カナダ政府による製品認定を意味するものではありません)。

SOC 2コンプライアンス

RSA SecurID Accessは、Service Organization Control 2のType II評価(SOC 2 Type IIと呼ばれます)を達成しました。監査は、独立したCPA事務所によって実施され、サービスのセキュリティ、可用性、および機密性に関するRSA SecurID Accessの制御とプロセスの妥当性を証明するものです。

SOC 2は、サービス プロバイダーがデータを安全に管理し、組織の利益とそのクライアントのプライバシーを保護することを証明するための監査手順です。

リソース

Solution Brief

RSA SecurID Access Solution Brief

RSA SecurID Accessの膨大なメリットと機能をご確認ください。

詳細情報

Data Sheet

RSA SecurID Access Authenticator Choices

プッシュ通知、指紋およびEyeprint ID、ハードウェアおよびソフトウェア トークンなど、RSAが提供するさまざまなトークンをご確認ください。

詳細情報

Case Study

Strong Authentication for Virtual Private Networks (VPNs)

RSA SecurID AccessがVPNに強力な認証機能を提供する方法をご覧ください。

詳細情報

アナリスト レポート

ユースケース

電子書籍

  • Accelerate Your Business & Minimize Risks with RSA SecurID Suite RSA SecurID SuiteがIDとアクセス管理へのモダンなアプローチをどのようにサポートするのかをご覧ください。
  • Delivering Convenient & Secure Access to the Modern Workforce アイデンティティ保証が利便性とセキュリティのバランスを取るのにどのように役立つか、ユーザーのIDを確認するために何が必要なのかをご確認ください。
  • User Authentication Trends シングル サイン オンのリスクをとる価値があるでしょうか。生体認証がハイプの期待に応えるのはいつになるのでしょうか。これらの質問やその他の質問に対する明確な回答をご確認ください。

インフォグラフィック

ホワイト ペーパー

  • 6 Keys to Successful Identity Assurance 効果的なアイデンティティ保証戦略を構成し、ユーザーが名乗っているとおりの本人であることを組織が確認できるようにする6つの要素をご確認ください。
  • 最適な認証 組織がユーザーに便利で安全なアクセスを提供しながら、IAMをモダナイズし、シンプル化するのにRSA SecurID Accessがどのように役立つのかをご覧ください。

Webセミナー

デモをご希望ですか?

今すぐ無料のデモ版にサインアップし、現行の製品をご確認ください。

購入をご検討ください。

購入'は簡単です。RSAのエキスパートにいつでも見積りを依頼してください。