最高レベルのセキュリティと利便性

RSA SecurIDは、指紋認証やEyeprint認証など、一連の生体認証オプションを提供します。このテクノロジーは、一意な生理的特徴を使用し、信頼できるデバイスで既知の生体的紋様を確認することによってユーザーを認証するように設計されています。ユーザーがアプリケーションにログオンしようとすると、RSA SecurID Accessホステッド サービスは、ユーザーのモバイル デバイスにプッシュ通知を送信します。指紋認証の場合、ユーザーがデバイスの指紋リーダーに触れるだけでアクセス可能になり、Eyeprint認証の場合は、ユーザーがモバイル デバイスの内蔵カメラを自分の目に向けると、デバイスのソフトウェア(Apple Touch ID®、Samsung Fingerprint、EyeVerifyのEyeprint IDなど)がユーザーを検証します。このように非常にシンプルです。

メリット

  • 利便性の向上

    指紋とEyeprintによる識別では、ユーザーの実際の肉体的特徴と、通常身近にあるモバイル デバイスを利用しています。

  • セキュリティの強化

    すべてのユーザーは、自分固有の指紋またはEyeprintを持っています。従来の認証方法とは異なり、生体認証には盗難、コピー、または置き忘れの可能性はありません。常にユーザーと共にあります。

  • 円滑なセキュリティ

    ユーザーがモバイル デバイスにすばやく接触したりまばたきしたりすることで、認証を迅速にストレスなく行うことができます。

  • ID保証の強化

    リスク分析とコンテキスト対応を活用することで、生体認証で、ユーザーは一段と高い信頼性で自分が本人であることを証明できます。