RSA Archer® 公共部門向けソリューション

RSA Archer公共部門向けソリューション

< 特長 >

米国政府機関専用の設計

RSA Archer Public Sectorソリューションは、米国政府機関に固有のニーズを満たすように特別に設計されており、情報保証プログラムの管理を改善し、既存のインフラストラクチャへの投資を最大化して、FISMAおよびOMB要件を満たすための統合アプローチを作成する機能を提供します。

詳細を確認:ソリューション概要を読む

未定
情報共有の迅速化

情報共有の迅速化

共通のプラットフォームと分類法、およびセキュリティ データとの統合により、データを絶えずインポート、エクスポート、再フォーマットする必要がなくなります。

FISMAおよびOMB準拠のサポート

FISMAおよびOMB準拠のサポート

アセスメントと認可、継続的モニタリングためのユースケースを使用して、情報システムが認可契約に従い、許容可能なリスク レベル内で動作していることを確認します。

リスク対応の加速

リスク対応の加速

欠陥にリスク スコアを割り当てて、修復作業を優先します。アセスメントと認可のユースケースを使用して、問題をより効率的に特定して軽減します。

情報保証プログラム成熟度の向上

情報保証プログラム成熟度の向上

リスクとインシデントの可能性と影響を低減しながら、労働時間を節約し、ソフトウェアとトレーニングのコストを削減して、生産性を向上させます。

< 機能の仕組み >

FISMAコンプライアンスと情報保証の課題に対処

  • POA&M管理

    RSA Archer Plan of Action & Milestones (POA&M) Managementによって、情報保証管理プログラムの基盤を形成します。組織構造を確立し、リスクとコンプライアンスの問題に対する説明責任を割り当てます。体系化された管理型プロセスで問題をエスカレーションして、既知のリスクと取り組みを可視化し、リスクに対処してクローズします。新たなリスクへの対応を迅速化して、より安全で回復力のある環境を作成します。

  • アセスメントと認可

    RSA Archer Assessment & Authorizationによって、FISMAコンプライアンス要件を満たすと同時にセキュリティを強化できます。組織内のあらゆる人員、場所、コンポーネント、階層を取り扱う記録システムを実現します。包括的な情報保証管理プログラムの基盤を形成します。NIST RMF、DIACAP、DOD RMF、FedRAMPのすべてのフェーズを管理します。

  • 継続的モニタリング

    RSA Archer Continuous Monitoringによって、セキュリティ リスク データに優先順位を付け、統制アセスメントを自動化します。情報システムが認可契約を遵守し、許容可能なレベルのリスク内で動作していることを確認することにより、FISMAおよびOMBのコンプライアンス活動を強化します。レポート作成機能とワークフローを使用して、最大のメリットをもたらす修復作業に限られたリソースを集中させることができます。

POA&amp;M
デジタル リスクを管理しながらミッションの成果を達成

デジタル リスクを管理しながらミッションの成果を達成

政府機関がデジタル イニシアティブを導入し、情報とサービスにアクセスしやすくするにつれて、政府の業務とデータがサイバー攻撃に対してより脆弱になるリスクが常にあります。RSA Archer Public Sectorソリューションでは、リスクの可視化、修復作業の優先順位付け、迅速な対応を可能にする機能により、政府機関がデジタル リスクを管理しながら、ミッションの成果を達成できるようになります。

主要統制は実際のNIST統制にリンクされており、各主要統制でどのような成果が得られたかを確認できるため、成熟度の設定や評価をより効果的な方法で行えるようになります。

Nancy Rainosek
GRCプログラム マネージャー

State of Texas Department of Information Resources
テキサス州情報リソース部門

< 関連資料 >

継続的モニタリング:概要と考慮点 – パート1

継続的モニタリング:モニタリング戦略 – パート2

GRCでランサムウェアに先手を打つ仕組み

RSAの他のソリューション

GDPRとプライバシーのコンプライアンスの向上

GDPRとプライバシーのコンプライアンスの向上

新たなプライバシー規制の変化の絶えない要件にうまく対応するために必要となる包括的なプログラムを作成します。

データ プライバシーの保護

ビジネス レジリエンスの構築

ビジネス レジリエンスの構築

デジタル化が進む組織の日々の業務に耐障害性を組み込む方法を説明しています。

耐障害性の組み込み

RSA Archer公共部門向けソリューション

米国政府機関専用の設計
RSA Archer Public Sectorソリューション

Recommended for you