RSA Archer® Top-Down Risk Assessment

組織全体のリスクとコントロールを明文化することで、ビジネス リスクをより適切に管理することができます。

  • 新製品やサービス、ビジネス プロセス、合併や買収によるリスクを特定することで、ビジネス リスクを評価します。
  • 事前にリスク評価手法を組み込んでおくことで、リスク評価の自動化が可能です。
  • 特定されたリスクに対する課題や改善の進捗状況を管理し、レポートを作成することができます。

紹介資料

Data Sheet

RSA Archer Top-Down Risk Assessment

リスクの専門家がビジネス リスクに関する可視性や説明責任の欠如などの一般的な課題を克服するのにRSA Archer Top-Down Risk Assessmentユースケースがどのように役立つかご確認ください。

データ シートを見る (PDF - 162 KB)


デモをご希望ですか?

今すぐ無料のデモ版にサインアップし、現行の製品をご確認ください。

特長

統合

統合

組織内のリスクと内部統制の統合ビューのカタログを作成することができます。

リスクのマッピング

リスクのマッピング

ビジネス プロセス、統制、損失イベント、保険へのリスク移転、より高いレベルのリスク ステートメント、ビジネス階層、特定の個人にリスクをマッピングすることができます。

リスク評価

リスク評価

複数のリスク分野で、固有リスクと残留リスクの定性的評価と経済的評価を実行します。

リスク登録

リスク登録

リスク登録のレコードを、中間レベルやエンタープライズ リスク ステートメントなどの、より高いレベルにロール アップします。

モニタリング

モニタリング

組織の設定済みのリスク許容度とリスク アペタイトに照らしてリスクをモニタリングします。

一貫性

一貫性

一貫性のある用語、リスク評価の方法、評価基準を適用することができます。

エスカレーション/承認プロセス

エスカレーション/承認プロセス

組織的に管理されたプロセスを通じて課題をエスカレーションし、適切に課題を承認できるようにします。

リスクのレポートとダッシュボード

リスクのレポートとダッシュボード

事前定義されたレポートとリスク ダッシュボードを通じて、リスクとコントロールのインベントリおよび評価の進捗を可視化することができます。

ビジネス コンテキスト

ビジネス コンテキスト

ビジネス活動、リスク、統制の相互関係を精査して、リスクのビジネス コンテキストを迅速に把握します。

メリット

組織のリスクと、それが企業全体でどのようにロール アップするかを把握できます。

固有リスク、残存リスクについて発生の可能性と影響を把握することができます。

組織全体でリスクがどのように扱われ、制御されているかを把握することができます。

リスクやコントロールが文書化されていない箇所を特定することができます。

企業目標、自社製品やサービス、ビジネス プロセスを鑑みた、ビジネスとリスクの関係性を把握することができます。

組織内のリスクと内部統制の統合ビューを取得できます。

リスクに基づきリソースを優先順位付けし、全ての手順をコントロールすることができます。

関連するリスクを定性的、定量的な単位で比較することができます。

設定したリスク許容度、リスク アペタイトと照合してリスクを監視することができます。

リスクと統制に関する一貫性のあるレポートを、単一の記録システムから迅速に出力することができます。

課題のエスカレーション、承認、修正を行うための、組織的な管理プロセスを確立することができます。

一貫した用語、リスク評価の方法論、リスクの評価基準、ダッシュボード、通知、レポートを使用することにより、組織全体のリスクに関する理解を深めることができます。

リスクと統制の説明責任を明確にし、健全にリスクを負う文化を醸成することができます。

RSA Archer Enterprise & Operational Risk Management

RSA Archer Enterprise & Operational Risk Managementが、オペレーショナル リスク管理プロセスをセキュリティ、リカバリ性、コンプライアンス、監査、サード パーティ ガバナンスにまで拡張するための基盤を提供する方法をご確認ください

「[RSA]Archerを使用する主な目的の1つは、すべての支店から集まるデータの入力を容易にし、リスク分析を以前よりもはるかに迅速に、かつより効率的に実施することです」
Kreshnik Halili
セキュリティ担当責任者

Raiffeisen Bank Kosovo

リソース

Case Study

RSA Leaders Series: Berkshire Bank Q+A (RSA Archer eGRC)

Berkshire BankのGRC責任者であるMelissa Taylor氏を取り上げたこの短いQ&Aで、Berkshire BankがRSA Archerを使用してコンプライアンス プロセスをどのように迅速化およびシンプル化しているかご確認ください。

事例を読む (PDF - 363 KB)

E-Book

7 Steps to Build a GRC Framework for Business Risk Management

この情報セキュリティ リスクの管理に関する包括的なガイドでは、主要な関係者との間で情報セキュリティ リスクに関する適切な対話を行うのに役立つさまざまなツールをご紹介します。

詳細情報 (PDF - 7.8 MB)

データ シート

  • RSA Archer Bottom-Up Risk Assessment このデータシートでは、RSA Archer Operational Risk ManagementソリューションのRSA Archer Bottom-Up Risk Assessmentユースケースの概要について説明します。
  • RSA Archer Key Indicator Management このデータシートでは、RSA Archer Operational Risk ManagementソリューションのRSA Archer Key Indicator Managementユースケースの概要について説明します。
  • RSA Archer Operational Risk Management Solution Brief このソリューション概要では、RSA Archer Operational Risk Managementの概要について説明します。これには、トップ ダウン/ボトム アップ リスク アセスメント、損失イベント管理、重要指標管理などのユースケースが含まれます。
  • RSA Archer Operational Risk Management このデータ シートでは、RSA Archer Operational Risk Managementユースケースの概要について説明します。
  • RSA Archer Risk Catalog このデータ シートでは、RSA Archer Operational Risk ManagementソリューションのRSA Archer Risk Catalogユースケースの概要について説明します。
  • RSA Archer Top-Down Risk Assessment このデータ シートでは、RSA Archer Operational Risk ManagementソリューションのRSA Archer Top-Down Risk Assessmentユースケースについて説明します。

Webセミナー

  • Business Risk Management Part 1: Communicating the Business Impact of Risk この2部構成のWebセミナー シリーズの第1部では、組織が総合的なビジネス インパクトの観点から情報セキュリティを理解および伝達することによってリスク管理に関する意思決定をどのように改善できるかについて説明します。

購入をご検討ください。

購入'は簡単です。RSAのエキスパートにいつでも見積りを依頼してください。