RSA Archer® Risk Catalog

リスクを記録してトラッキングし、企業全体の説明責任を果たすことができます。

  • 内在するリスクと残留リスクを評価するために、トップダウンの定性的アプローチをとります。
  • 細分化レベルからエンタープライズ リスク ステートメントまで、リスクを3階層でロールアップできます。

紹介資料

Data Sheet

RSA Archer Risk Catalog

このデータ シートでは、RSA Archer Enterprise & Operational Risk ManagementソリューションのRSA Archer Risk Catalogのユースケースについて概説します。

データ シートを見る

RSA Archer Maturity Model: オペレーショナル リスク管理

RSA Archerのオペレーショナル リスク管理の成熟度モデルは、企業がリアクティブなコンプライアンス主導のプロセスから、リスク中心のオポチュニティに焦点を当てたオペレーショナル リスク プログラムへ移行する過程において、RSA Archerが果たす役割を説明します。

ホワイト ペーパーを入手する

特長

一貫性

一貫性

リスクのドキュメント化、説明責任の割り当て、リスク評価を行うための一貫したアプローチ。

一元化

一元化

あらゆるリスクの監督と管理を一元化。

インサイト

インサイト

エンタープライズ リスク ステートメント作成を促進する細分化されたリスクの把握が可能。

統合

統合

優先順位付けされたリスク ステートメントの統合リスト。

メリット

リスク対応計画の意思決定を十分な情報に基づき行うために、リスクを優先順位付け。

リスクの管理責任に応じた説明責任の明確化。

組織のリスクの統合リストの取得。

リスク評価のための一貫したアプローチの適用。

RSA Archer Enterprise & Operational Risk Management

RSA Archer Enterprise & Operational Risk Managementが、オペレーショナル リスク管理プロセスをセキュリティ、リカバリ性、コンプライアンス、監査、サード パーティ ガバナンスにまで拡張するための基盤を提供する方法をご確認ください。

「GRCについて私たちが直面していた主な課題は、リスクに関連する活動が多いにもかかわらず、それらがすべて異なるツールに登録され、管理されていたことでした。グループのICT部門は、Excel、Word、Accessなど、あらゆる種類のツールを使用していました。そこで、1つのツールを使用することにより、プロセスをより効率的かつ効果的にする必要があると判断したのです」
Jan Jans
統制とコンプライアンス

Rabobank

リソース

White Paper

Financial Institutions: Managing Operational Risk with RSA Archer

金融機関が複雑さ、人材の変化、規制条件の変化、サード パーティへの依存などに関連するリスクに対処するのにRSA Archerがどのように役立つかご覧ください。

ホワイト ペーパーを読む (PDF - 481 KB)

E-Book

7 Steps to Build a GRC Framework for Business Risk Management

この情報セキュリティ リスクの管理に関する包括的なガイドでは、主要な関係者との間で情報セキュリティ リスクに関する適切な対話を行うのに役立つさまざまなツールをご紹介します。

電子書籍を読む (PDF - 7.8 MB)

電子書籍

  • Operational Risk Management: エンタープライズGRCによるリスク抑制ガイド RSA Archer Operational Risk Managementは、組織がビジネス全体でリスクを把握できるようにする統合型プラットフォームを提供します。この一元型システムにより、GRC(ガバナンス、リスク、コンプライアンス)状況を企業別、部門別、ビジネス ユニット別、製品およびサービス別、ビジネス プロセス別、IT資産別に把握することが可能となります。

アナリスト レポート

データ シート

  • RSA Archer Risk Catalog このデータ シートでは、RSA Archer Enterprise & Operational Risk ManagementソリューションのRSA Archer Risk Catalogのユースケースについて概説します。

Webセミナー

  • Business Risk Management Part 1: Communicating the Business Impact of Risk この2部構成のWebセミナー シリーズの第1部では、組織が総合的なビジネス インパクトの観点から情報セキュリティを理解および伝達することによってリスク管理に関する意思決定をどのように改善できるかについて説明します。

ホワイト ペーパー

  • RSA Archer Maturity Model: オペレーショナル リスク管理 RSA Archerのオペレーショナル リスク管理の成熟度モデルは、企業がリアクティブなコンプライアンス主導のプロセスから、リスク中心のオポチュニティに焦点を当てたオペレーショナル リスク プログラムへ移行する過程において、RSA Archerが果たす役割を説明します。

デモをご希望ですか?

今すぐ無料のデモ版にサインアップし、現行の製品をご確認ください。

購入をご検討ください。

購入'は簡単です。RSAのエキスパートにいつでも見積りを依頼してください。