RSA Archer® Enterprise & Operational Risk Management

組織が直面しているリスクに対する明確で統合されたビューを確認

  • ORM(オペレーショナル リスク管理)ソリューションに関するGartner® Magic Quadrantでリーダーに認定
  • 組織全体のリスク情報を1つの一元化されたソリューションに集約
  • リスクを継続的に評価、監視、および対処
Operational Risk Management

オペレーショナル リスク管理について

ORM(オペレーショナル リスク管理)は、エンタープライズ リスク管理のサブセットであり、オペレーショナル リスクを識別、評価、監視、制御するためのツールとフレームワークを、リスクのプロフェッショナルに提供するための規律です。Risk Management Associationは、 オペレーショナル リスク を「不適切または問題のある内部プロセス、人材、システムに起因する、または外部イベントに起因する損失リスク」と定義しています。オペレーショナル リスクの例としては、致命的なイベント、サイバー攻撃、不正行為、規制の遵守不履行などがあります。オペレーショナル リスクには、広範なエンタープライズ リスクの下に分類される戦略、評判、財務に関するリスクは含まれません。

RTB

Solution Brief

RSA Archer Operational Risk Management

このソリューション概要では、RSA Archer Operational Risk Managementソリューションの概要について説明します。これには、トップ ダウン リスク アセスメント、損失イベント管理、リスク カタログ、ボトム アップ リスク アセスメントなどのユースケースが含まれます。

ソリューション概要にアクセスする

RSA Archer Maturity Model: オペレーショナル リスク管理

このホワイト ペーパーでは、オペレーショナル リスク管理向けのRSA Archer成熟度モデルの概要について説明します。

ホワイト ペーパーを読む

メリット

ビジネス全体のリスクを正確に把握

RSA Archer Enterprise & Operational Risk Managementは、サイロ化されたリスク リポジトリからデータを集約し、エンタープライズ全体のリスクを文書化、追跡、および評価することができる、一元的な記録システムとして機能します。

リスク管理への一貫したアプローチを促進

RSA Archer Enterprise & Operational Risk Managementでは、組織のリスク管理プロセスを標準化することで、共通のリスク言語、測定アプローチ、評価尺度、およびレポートを確立できます。

ビジネスの意思決定とパフォーマンスの向上をサポート

RSA Archerは、明確で統合されたリスク ビューとリスク管理への一貫したアプローチを提供することで、組織のあらゆるレベルのリーダーをサポートし、より多くの情報に基づいて意思決定を行い、パフォーマンスを高められるようにします。

リスク イベント発生の可能性の軽減をサポート 

RSA Archer Enterprise & Operational Managementは、目標に影響を与える可能性がある既知のリスクや新たなリスクを最もよく理解している個々のビジネスユニット マネージャーのリスクに対する説明責任を向上させます。この「第一の防衛線」の関与によって、組織の全体的なリスク状況を改善することができます。 

RSA Archerエンタープライズ/オペレーショナル リスク管理

OEM(オペレーショナル リスク管理)を、組織の競争優位性の新たな要因に昇格させます。RSA Archer Enterprise & Operational Risk Managementは、リスクの識別、監視、管理を支援する具体的なユースケースの提供、リスク評価と根本原因分析の実行などを行います。

RSA Archer Risk Catalog

企業全体にわたるリスクの記録とトラッキングを行い、それらのリスクに対する説明責任を明確化できます。トップダウンリスクアプローチにより、組織の固有リスクと残留リスクを特定することができます。

RSA Archer Top-Down Risk Assessment

組織全体のリスクと統制を文書化します。新製品やサービス、ビジネス プロセス、合併や買収に対して、リスク評価を実施します。あらかじめ組み込まれたフォームを使用して、自動化されたリスク アセスメント キャンペーンを実行できます。特定されたリスクに対する課題や改善の進捗状況を管理し、レポートを作成することができます。

RSA Archer Loss Event Management

損失イベントをトラッキングしてレポートを作成し、根本原因分析を実行して、エンタープライズ全体で説明責任を確立します。損失イベントに関するライフサイクル全体を管理することで、ORM(オペレーショナル リスク管理)プログラムを強化することができます。損失イベントのレビューおよび分析のワークフローを自動化することができます。

RSA Archer Key Indicator Management

重要指標のライフサイクル全体を管理することで、ビジネス リスクに潜む重要な影響を随時監視することができます。組織内の各ビジネス ユニットに関連するメトリックを定義して監視することができます。メトリックをリスク、統制、戦略、目標、製品、サービス、ビジネス プロセスと関連付けて、品質保証とパフォーマンスを監視することができます。

RSA Archer Bottom-Up Risk Assessment

ビジネス内のオペレーショナル リスクをより効果的に特定する一貫したリスク評価プログラムを実施します。RSA Archerの広範なライブラリを基に、プロジェクトを文書化し、アンケートを作成します。新しい製品、サービス、ビジネス プロセス、またはM&Aターゲットの不正アセスメントとリスク評価を実施します。

RSA Archer Operational Risk Management

企業全体のオペレーショナル リスクの統合ビューにより、リスクをビジネスと関連付けて把握することができます。一貫した方法論の使用にビジネス マネージャーが関与し、その管轄範囲内にあるリスクと統制を識別して管理します。

RSA Archer Enterprise Risk Management

今日の激しい競争市場で優位に立つための戦略的ビジネス リスクを管理することができます。企業全体のすべてのリスクを1つのビューに統合してレポートと分析を行い、限られたリソースの優先順位の決定を支援します。損失イベントの把握と根本原因分析の実施、重要リスク指標の文書化と監視、リスク評価を実行することができます。

リソース

電子書籍

データ シート

  • RSA Archer Key Indicator Management このデータ シートでは、RSA Archer Operational Risk ManagementのRSA Archer Key Indicator Managementのユースケースについて概説します。
  • RSA Archer Operational Risk Management このデータ シートでは、RSA Archer Third Party GovernanceのRSA Archer Third Party Risk Managementのユースケースを概説します。
  • RSA Archer Risk Catalog このデータ シートでは、RSA Archer Enterprise & Operational Risk ManagementソリューションのRSA Archer Risk Catalogのユースケースについて概説します。
  • RSA Archer Top-Down Risk Assessment このデータ シートでは、RSA Archer Operational Risk ManagementのRSA Archer Top-Down Risk Assessmentのユースケースについて概説します。

ソリューション概要

  • RSA Archer Operational Risk Management このソリューション概要では、RSA Archer Operational Risk Managementの概要について説明します。これには、トップ ダウン/ボトム アップ リスク アセスメント、損失イベント管理、リスク カタログなどのユースケースが含まれます。

Webセミナー

ホワイト ペーパー

Want a Demo?

Sign up for a free demo today and watch our products in action.

Ready to Buy?

It's easy. Speak with an RSA expert anytime to request a quote.