RSA Archer® Audit Planning & Quality

監査計画にリスク ベースのアプローチを採用して、優先順位の付いたタイムリーかつ効果的な監査計画となるよう徹底します。

  • 組織全体の監査対象エンティティのリスクを簡単に特定、定義、評価します。
  • 管理リスクおよび統制に関する情報の統合により、企業のリスク管理グループとその他関連グループとの間で監査目的を調整できます。
  • 監査計画と実行ライフサイクル全体を統制して、監査に関連する活動、および取締役会、規制当局、外部監査人へのレポート作成のガバナンスを改善します。

紹介資料

Data Sheet

RSA Archer Audit Planning & Quality

このデータ シートでは、RSA Archer Audit ManagementソリューションのRSA Archer Audit Planning & Qualityのユース ケースについて概説します。

データ シートを見る

特長

ストレージと管理の一元化

ストレージと管理の一元化

監査計画、監査エンティティ、リスク評価結果を単一の一元化されたプラットフォームに格納して管理します。

監査計画の柔軟性

監査計画の柔軟性

四半期、年次、地域、規制のトピック、またはリスク別に複数の監査計画を管理します。

スタッフ管理機能

スタッフ管理機能

監査計画と監査エンゲージメント全体にわたってリソースを効率的に割り当て、プロジェクトにおける監査者の時間をトラッキングします。

一貫性のある品質管理プロセス

一貫性のある品質管理プロセス

品質保証アクティビティをタイムリーに実行して監査機能を評価し、これらのアクティビティが組織の目標、およびInstitute of Internal Auditorsの基準に合っていることを確認します。

完全な監査ワークフロー

完全な監査ワークフロー

組み込み型のエンド ツー エンドのワークフローにより、内部監査チームは、監査組織の立ち上げと評価、監査計画の作成と管理、取締役会、規制当局、外部監査人へのレポート作成が可能になります。

メリット

組織の優先度と最重要リスクに適合する、リスク ベースの動的な監査計画を実行できます。

内部監査機能のプロアクティブかつ戦略的な価値を実証し、監査リソースをより効率的に利用できます。

Institute of Internal Auditorsからの継続的な評価を使用して監査機能を継続的に改善できます。

外部監査人が必要な情報に直接アクセスできるようにすることで、外部監査コストを削減できます。

監査計画、リスク、重要な指摘事項のステータスを監査委員会、規制当局、外部監査人が常に詳細に把握できるようにするための取締役会用のレポートを簡単に準備できます。

RSA Archer Audit Management

RSA Archer Audit Managementを使用することで、監査部門の効率を大幅に向上させ、監査範囲を的確に絞り込むことで、監査をより迅速に完了させて、外部監査の費用を削減できるようになる方法をご確認ください。

「RSA Archerを使用することで達成したもっとも確かな成果の1つは、データや情報を常に追跡しようとして、フラストレーションがたまり、その結果生じる非効率な環境が改善したことです。今では、単一の情報ソースが整備され、社員がそのデータにアクセスしてこれまでより早く状況を理解し、それに基づいて意思決定を行えるようになっています。つまり、効率性が向上しただけではなく、モラルの向上にも役立ったのです」
​Reid Stephan
ITセキュリティ担当ディレクター

St. Luke's Health System

デモをご希望ですか?

今すぐ無料のデモ版にサインアップし、現行の製品をご確認ください。

購入をご検討ください。

購入'は簡単です。RSAのエキスパートにいつでも見積りを依頼してください。