RSA Archer® Data Governance

データ処理活動の正確なインベントリを維持し、PII時における明文化された統制を適用することで、データ保持に関する要件を管理できるようになります。

  • データ処理活動と関連する資産情報のインベントリを作成して管理する
  • 通知/同意ライブラリと情報インベントリへリンクを管理
  • 第30条の調査に基づいてデータ処理活動を評価する

推奨のリソース

rsa-archer-gdpr-compliance

Solution Brief

RSA Archer®でEU一般データ保護規則に準拠

ソリューションの概要を読む

EU GDPRによる影響はありますか?

データ プライバシーに関するRSA Archer®の新しいユースケースをご覧ください。

ウェビナーを見る

特長

icon-data-governance-1

目的に特化した分類とデータ構造を活用して、データ処理活動と関連する資産情報とを紐づけ統合的に管理する

icon-data-governance-2

第30条に基づくデータ保存期間を各データ処理活動毎にトラッキングし、評価を実行する

icon-data-governance-3

データ処理活動のインベントリにリンクされた通知および同意活動を管理する

icon-data-governance-4

第30条に基づく記録保持要件に従い、データ処理活動を支援するレジスタを管理する

メリット

データ ガバナンスに対する可視性を高め、業界標準と規制条件に関連するデータ保護要件をより効率的かつ効果的に管理する

PIIを含むデータ管理に関するリスクと統制の関係をより適切に分類および評価する

データ保存期間のレビュー サイクルに必要となるリソースを効率化する

GDPRなどの規制条件の適用範囲に含まれる情報資産、ビジネス プロセスとデータ処理活動との関係を効率的かつ効果的に評価する

デモを希望する

今すぐ無料のデモを予約してください。

購入をご検討ください。

購入'は簡単です。RSAのエキスパートにいつでも見積りを依頼してください。