デモンストレーションを依頼

営業へのお問い合わせ

Benefits

  • 企業全体のセキュリティの脆弱性を明確に把握することで、経営陣や取締役会にプロアクティブに報告することができます。

  • 重要な修正活動の申し送りに漏れが発生しないよう、セキュリティ組織とIT運用の間の引き継ぎプロセスを修正します。

  • 検出や検証段階から修正やレポート作成まで、脆弱性課題のライフサイクル全体を管理できます。

  • セキュリティ課題に優先順位を付けるために構造化されたプロセスを使用して、多数のスキャナからの大量のセキュリティ脆弱性データを管理します。

  • セキュリティの脆弱性の管理と修正に伴うコスト、時間、労力を削減しながら、重大なセキュリティ ギャップの解消率を向上させます。

Features

  • データ統合

    既存の脆弱性スキャナのデータを統合して、新たな脅威についての調査とレポート作成を改善します。

  • 強力なルール エンジン

    パワフルで柔軟なルール エンジンにより、新たな脅威、期限切れの課題、変化するビジネス ニーズに優先順位付けをすることができます。

  • 大容量のデータ ストレージ

    脆弱性スキャン結果向けの大規模なデータ/大容量ストレージに対応することができます。

  • 実用的なアラート

    ITセキュリティ アナリストは実用的なアラートを導入し、キュレーションされた脆弱性スキャン データを分析して、発生する課題に対応できます。

  • セントラル リポジトリ

    セントラル リポジトリと管理モジュールで、強力なセキュリティ脆弱性分析をレポートのワークフローに統合します。