デモンストレーションを依頼

営業へのお問い合わせ

Benefits

  • 新たなITリスクを継続的に監視するための、ITリスク プロファイルと構造化されたプロセスの明確なビューにより、組織のリスク姿勢全般を改善します。

  • クラウド ベースでもオン プレミスでも、停電、サイバー攻撃、不適切に構成されたソフトウェア、その他IT関連のイベントや課題によるビジネス中断のリスクを軽減できます。

  • IT統制要件のコミュニケーションを促進し、理解を深め、コンプライアンスに関する不備を削減し、リスク軽減戦略を改善します。

  • 重要なリスクと統制要件を調査して理解するプロセスを促進します。組織のITリスク対策方針を経営陣や規制当局に明確に伝えることができます。

  • 合理化されたITリスク評価により、ITリスクの特定と内部統制への連携が促進されます。

  • アジャイルなリスク管理フレームワークを使用して、急速に変化するリスク ランドスケープとビジネス要件の変化に追随します。

Features

  • 一元化された資産カタログ

    組織のビジネスおよびIT資産の一元化されたカタログを作成する手段を提供します。

  • 事前に構築された評価手法

    事前に構築されたITリスク評価手法、サイバー脅威評価手法に加えて、IT統制のドキュメント化と評価ができるIT統制ライブラリなどがあります。

  • 例外の管理

    適切なリスク受容と承認を通じた例外管理とガバナンスを促進します。

  • リスク リポジトリ

    ITリスクと内部統制のためのリポジトリと標準的な分類法を提供します。

  • 課題管理

    統合された課題管理プロセスを提供します。

  • 一元化されたトラッキング

    コンプライアンス課題の不備や修正活動についての一元化されたトラッキングを可能にします。