デモンストレーションを依頼

営業へのお問い合わせ

Benefits

  • 組織の優先度に適合する、最重要リスクに重点を置いた、リスク ベースの動的な監査計画を実行します。

  • 内部監査のプロアクティブかつ戦略的な価値を実証し、監査リソースのより効率的な利用を実現します。

  • IIA標準による評価基準を使用して監査機能を継続的に改善します。

  • 監査計画、リスク、重要な指摘事項のステータスを監査委員会、規制当局、外部監査人が常に詳細に把握できるようにするための取締役会用のレポートを簡単に準備できます。

  • 外部監査人が必要な情報に自分でアクセスできるようにすることで、外部監査コストを削減します。

Features

  • 完全な監査ワークフロー

    組み込み型のエンド ツー エンドのワークフローにより、内部監査チームは、監査組織の立ち上げと評価、監査計画の作成と管理、取締役会、規制当局、外部監査人へのレポート作成が可能になります。

  • 監査計画の柔軟性

    四半期、年次、地域、規制のトピック、またはリスク別に複数の監査計画を管理します。

  • スタッフ管理機能

    監査計画と監査エンゲージメント全体にわたってリソースを効率的に割り当て、プロジェクトにおける監査者の時間をトラッキングします。

  • ストレージと管理の一元化

    監査計画、監査エンティティ、リスク評価結果を、単一の一元化されたプラットフォームに格納して管理します。

  • 一貫性のある品質管理プロセス

    品質保証アクティビティをタイムリーに実行して監査機能を評価し、これらのアクティビティが組織の目標、およびInstitute of Internal Auditorsの基準に合っていることを確認します。