デモンストレーションを依頼

営業へのお問い合わせ

Benefits

  • Webおよびモバイル チャネル全体で、オンライン不正行為を大幅に削減します。

  • アウト オブ バンドSMS認証や電話、指紋や目による生体認証、ナレッジベース認証、トランザクション署名など、幅広いステップ アップ認証オプションと統合されています。

  • 実証済みのテクノロジー:世界中で8,000件を超えるインストール数があり、5億人以上のユーザーを保護しています。

  • ユーザーの95%に対して、透過的な認証による円滑なカスタマー エクスペリエンスを提供します。

  • 既知の不正デバイスのプロファイル、IPアドレス、アカウントに関する業界横断的なデータ リポジトリであるRSA eFraudNetworkからの直接フィードによって強化されている、極めて巧妙な不正行為に対する高度なリスク スコアリングを提供します。

Features

  • オムニ チャネルの保護

    固有のリスク モジュールが、Webおよびモバイル チャネル全体でユーザーを保護します。

  • RSA Risk Engine

    RSA Adaptive Authenticationは、実証済みのRSA Risk Engineによってサポートされ、各ユーザー アクティビティに対して0~1,000の範囲で固有のスコアを生成します。Risk Engineは、豊富なデータ入力、機械学習方式、認証フィードバックを組み合わせて、インテリジェントでリアルタイムなリスク評価を提供し、不正行為を軽減します。

  • Case Management

    RSA Adaptive Authenticationでは、認証チャレンジがブロックされた、または失敗したトランザクションを追跡するCase Managementアプリケーションを使用することにより、不正の疑いがある行為に対して効果的な調査が行えます。

  • ユーザー認証オプション

    RSA Adaptive Authenticationは、アウト オブ バンドSMS認証や電話、指紋や目による生体認証、ナレッジ ベース認証など、高リスクなアクティビティに対する多数のステップ アップ認証方式をサポートしています。

  • 導入の柔軟性

    Adaptive Authenticationは、組織のニーズを満たし、独自の環境に柔軟に対処する導入オプションを提供します。オン プレミス型、ホスト型、クラウド型の3つの方法で導入できます。詳細なアクセス制御機能を使用することにより、ユーザー ベース全体にリスク ベース認証を提供することができ、また、RSA Risk Engineがリスク スコアリングやユーザーのアクセス レベルに基づいて適切なステップ アップ認証を選択できます。