デモンストレーションを依頼

営業へのお問い合わせ

Benefits

  • オンライン、モバイルの不正行為と、それに伴う損失を大幅に削減します。

  • 行動分析情報の活用により、サイトにつながっている人物(や端末)を特定し、今何を行っているかという情報をリアルタイムに可視化します。

  • 一般的な攻撃タイプや異常性についての「脅威スコア」を用いて、ルールを充実させることができます。

  • 世界最大手の銀行、E-コマース サイト、保険会社の多くで使用されている実証済みソリューションを提供します。

  • 正当なユーザーのアクティビティに影響を与えることなく、利益を損なう不正行為やその他の悪意のある行為を特定します。

  • 組織が影響を受けやすい不正行為の脅威の多くに対処できるように、標準装備でルール ライブラリを提供します。

  • ログインからトランザクションまでとさらにそれ以上の、各Webおよびモバイル ユーザー セッションのすべてのアクティビティを収集して、不正行為の調査をスピードアップします。

Features

  • オンライン、モバイルの不正行為の包括的な検出

    RSA Web Threat Detectionは、アカウントの乗っ取り、新規アカウント詐欺、不正な資金移動、パスワード推測、認証情報の収集、認証情報のテスト、モバイルおよびWebセッションのハイジャック、マネー オーダーによる詐欺、DDoS攻撃(アプリケーション層)、サイト スクレイピング、ビジネス ロジックの悪用、不適切なサイト機能など、さまざまな形態の不正行為を検出してきました。

  • 検出、確認、対応

    RSA Web Threat Detectionのルールは数秒で作成して導入できるため、正当なユーザーに影響を与えることなく、新たな不正行為を迅速に特定し、対応できます。

  • カスタマイズと拡張性

    固有のニーズに対処するようルールをカスタマイズすることもできます。新しいルールを、事実上幾つでも作成、導入できるため、どの脅威にどのように対応するかを完全に制御できます。

  • 行動インテリジェンス

    行動インテリジェンスは、脅威検出機能を継続的に改善するフィードバック ループを促進します。RSA Web Threat Detectionを使って不正調査担当者が、個々のWebセッションや訪問者をドリル ダウン検索し、不正行為の源を特定できるようになります。

  • ルール ライブラリ

    ルールは、アプリケーション セキュリティ、アカウントの乗っ取り、パスワード推測、アカウントの乗っ取りやその他の損失を招くロボットによるアクティビティなど、影響の大きい領域に対処します。脅威スコア、ナビゲーション ストリームからのエレメント、侵害されたIPアドレスやEメール、ミュール アカウント、さらには侵害されたクレジットカード番号などのインポート データ ファイルを使用して、不正行為や破壊的な行為を識別する新しいルールを作成し、カスタマイズし、充実させることができます。

  • 導入

    RSA Web Threat Detectionは、世界有数の銀行、E-コマース サイト、保険会社での導入実績を持ち、現在、全米の銀行系トラフィックのほぼ半数を監視しています。