モバイル トランザクション保護

RSA® Adaptive Authentication

RSA Adaptive Authenticationを使用すると、RSAの実証済みの強力なリスク ベースの認証をモバイル トランザクションに簡単に拡張できます。

  • 開発者は、モバイル アプリケーションに管理機能を直接組み込むことができます。
  • 低いお客様の介入率で最大95%の不正行為を検出
  • iOSおよびAndroidTMプラットフォームをサポート
Mobile Transaction Protection
RTB
 

White Paper

銀行のデジタル トランスフォーメーション

RSA Fraud & Risk Intelligence Suiteが、現在の金融機関による将来のデジタル オポチュニティの利用と、リスクの受け入れをどのようにサポートできるのかをご確認ください。

ホワイト ペーパーを入手する

Data Sheet

RSA Adaptive Authentication

RSA Adaptive Authenticationがデジタル チャネルで不正行為を防止するのにどのように役立つか、およびRSA Adaptive Authenticationでサポートされる多数の認証方法をご確認ください。

データ シートを読む

特長

SecurID Mobile SDK(Software Development Kit)

SecurID Mobile SDK(Software Development Kit)

組織がAdaptive Authentication SDKを使用して強力なリスク ベースの認証をモバイル製品に統合できるようにすることで、セキュリティと信頼性を高めます。

モバイル専用のリスク エンジン

モバイル専用のリスク エンジン

モバイル デバイスIDを分析する高度なモバイル専用のリスク スコアリングおよび機械学習モデル、Wi-Fi、携帯電話基地局三角推量、GPSにより特定される位置、振る舞い分析、RSA eFraudNetworkを使用します。

トランザクション署名

トランザクション署名

支払いトランザクションに関する整合性保証、暗号署名、正統性確認機能を提供し、金融機関を標的とした高度なマルウェア攻撃による不正行為と闘います。

ポリシー管理アプリケーション

ポリシー管理アプリケーション

ユーザー アクセスが有効になっている複数のチャネルにリスク ポリシー、許容されるリスク レベルを適用することで、組織が真のオムニチャネル戦略を開発できるようにします。

グローバルな不正防止ネットワーク

グローバルな不正防止ネットワーク

確認された不正行為に関する業界で最初の、そして最大のグローバル ネットワークであるRSA eFraudNetworkを活用し、既知の企てられた不正行為に関連する指標を特定します。

モダンな認証方法

モダンな認証方法

指紋生体認証、Face ID、SMS OTP、トランザクション署名など、リスクの高いアクティビティに対する複数のステップ アップ認証方法をサポートします。

メリット

95%の不正行為検出率と低い顧客介入率を実現するオムニチャネル不正行為防止機能が提供されます。

95%の不正行為検出率と低い顧客介入率を実現するオムニチャネル不正行為防止機能が提供されます。

モバイル アプリケーション、モバイル ブラウザ、WAPブラウザを含む複数タイプのモバイル チャネルを保護します。

モバイル アプリケーション、モバイル ブラウザ、WAPブラウザを含む複数タイプのモバイル チャネルを保護します。

指紋生体認証、Face ID、SMS OTP、トランザクション署名など、リスクの高いアクティビティに対する複数のステップ アップ認証方法をサポートします。

指紋生体認証、Face ID、SMS OTP、トランザクション署名など、リスクの高いアクティビティに対する複数のステップ アップ認証方法をサポートします。

3,000以上の組織に導入され、世界中の10億人以上の利用者を保護している実績のあるソリューションです。

3,000以上の組織に導入され、世界中の10億人以上の利用者を保護している実績のあるソリューションです。

高度な金融マルウェアからお客様を保護

RSA Adaptive Authenticationは、モバイル トランザクション用のトランザクション署名を提供して支払いトランザクションの正当性を保証し、中間者攻撃などの金融機関を標的とした高度なマルウェア攻撃による不正行為と闘います。トランザクション署名は、支払いトランザクションの署名に加えて、認証のより強力な手段として、オプションで指紋やFace IDなどの生体認証と統合できます。

トランザクション署名のデモを見る

White Paper

コンシューマー認証ベンダーの選択に関する重要な考慮事項

コンシューマー認証プロバイダーが組織のオムニチャネル不正行為防止戦略をサポートしているかどうか確認するため、プロバイダーに尋ねる必要がある5つの質問をご覧ください。

レポートを取得

White Paper

PSD2: EBAのPSD2に取り組む

PSD2規制の下での強力な顧客認証の要件と、リスク ベースの認証がこれらの要件を満たすのにどのように役立つかご確認ください。

ホワイト ペーパーを入手する

モバイル アプリケーションに高度な不正検出機能を追加する準備はできていますか。 ポジティブな顧客体験を維持しながら95%の不正検出を達成するにはどうすればよいかご確認ください。

リソース

ソリューション概要

  • オムニチャネル不正行為の管理 RSA Fraud & Risk Intelligence Suiteのオムニチャネル不正防止機能と、この機能によって組織がデジタル リスクの現在および将来のビジネス インパクトを適切に管理できる方法をご確認ください。

データ シート

  • RSA Adaptive Authentication for eCommerce RSA Adaptive Authentication for eCommerceがどのようにして3D Secure 2.0プロトコルをサポートし、不正行為を防止して、デバイスを跨いだシームレスな支払い体験を促進するかご覧ください。
  • RSA FraudAction フィッシング対策、トロイの木馬対策、危険なモバイル アプリケーション対策、ソーシャル メディアの脅威からの保護、サイバー インテリジェンスなどのRSA FraudActionサービスの機能の仕組みをご覧ください。
  • RSA Web Threat Detection RSA Web Threat Detectionがアカウントの乗っ取り、不正な決済、その他のさまざまな形態のオンライン不正行為を防止するのにどのように役立つかご確認ください。

ホワイト ペーパー

  • ビジネス駆動型の不正防止:投資を促進するリーダーシップ 銀行、クレジット カード発行会社、および加盟店が不正行為防止プログラムのパフォーマンスを評価するために使用している主要なパフォーマンス メトリックをご確認ください。
  • 2018年 サイバー犯罪の現状 デジタル トランスフォーメーション、支払いのトレンド、および規制がどのようにしてオンライン サービス プロバイダーに新しいオポチュニティと脅威をもたらしているかご覧ください。
  • Mobile Eats the World: The Rise of Biometric Authentication このホワイト ペーパーでは、コンシューマー アプリケーション向け生体認証の現在のトレンドを検証し、モバイル チャネルにおける保護の変革に、リスク ベース認証がどのように役立つかを説明します。

Webセミナー

Want a Demo?

Sign up for a free demo today and watch our products in action.

Ready to Buy?

It's easy. Speak with an RSA expert anytime to request a quote.