不正情報調査サービス

RSA® FraudAction™ Cyber Intelligence Service

組織を標的としているサイバー犯罪の地下組織や攻撃に関して、これまでにないインサイトを得ることができます。多言語に対応した専属のアナリス チームが、地下組織のフォーラム、IRCチャットルームなど、サイバー犯罪者によって使用される秘密の通信チャネルを監視します。

  • 地下組織のコミュニティに潜入して情報捜査を行う覆面エージェント。
  • 攻撃の背後にいる実行者の身元を解明するインテリジェンス。
不正情報調査サービス
RSA FraudActionアナリストは、ブラウザー トラフィックの96%以上で悪意のあるWebサイトへのトラフィックを30分以内にブロックします

RSA FraudAction Cyber Intelligence

RSA FraudAction Cyber Intelligenceには、3つの異なるサービス階層があり、階層によって内容の深さと対象範囲が変わります。各階層の詳細をご確認ください。

ソリューションの概要を読む

2019年のサイバー犯罪の現状

デジタル革命が2019年の詐欺やその他の形式のサイバー犯罪にどのような影響を与えると予想されているかをご確認ください。

ホワイト ペーパーを読む

機能

Tier 1:一般的なサイバー インテリジェンス

Tier 1:一般的なサイバー インテリジェンス

フィード ベースの自動化されたインテリジェンスに関心がある組織向けの階層です。フィードはいくつかの形式で利用でき、各種のバックエンド アプライアンス/システムに統合できます。インテリジェンスの内容は、ほとんどが一般的なものであり、新たなサイバー犯罪の脅威やトレンドに関するインサイトを提供する脅威レポートへの無料アクセスを含みます。

Tier 2:ターゲットを絞ったサイバー インテリジェンス

Tier 2:ターゲットを絞ったサイバー インテリジェンス

ディープWebのソースへのプロアクティブな、人手による追加調査を必要とする組織向けの階層です。Tier 2にはTier 1のすべての機能に加えて、組織のブランドに直接関連する、高度にターゲットを絞った脅威フィードが含まれます。

Tier 3:高度なサイバー インテリジェンス オペレーション

Tier 3:高度なサイバー インテリジェンス オペレーション

RSA FraudActionのお客様に提供されるTier 3では、ThreatTrackerレポートを通じて、組織のブランドやビジネス オペレーションをターゲットにしている脅威に関する包括的なインサイトを提供します。このレポートは、フィッシング攻撃やマルウェア攻撃から収集されたインテリジェンスとRSAのディープWeb活動を融合させるとともに、攻撃経路、攻撃クラスター、攻撃の背後にいる人物を可視化します。Tier 3には、Tier 1とTier 2の成果物すべてに加えて、無制限かつオン デマンドの調査が含まれます。

福利厚生

サイバー犯罪者に対するおとり捜査を計画して始動し、そのインフラストラクチャや活動内容を解明します。

サイバー犯罪者に対するおとり捜査を計画して始動し、そのインフラストラクチャや活動内容を解明します。

インテリジェンス主導型の不正防止戦略で有事に備えます。

インテリジェンス主導型の不正防止戦略で有事に備えます。

換金やクロスチャネル詐欺、ミュール アカウント、アイテム ドロップなど不正行為に関連するエンティティを識別します。

換金やクロスチャネル詐欺、ミュール アカウント、アイテム ドロップなど不正行為に関連するエンティティを識別します。

サイバー犯罪のアクティビティ、新たな脅威、不正行為の傾向について、最新の情報を得ることができます。

サイバー犯罪のアクティビティ、新たな脅威、不正行為の傾向について、最新の情報を得ることができます。

自動化されたインテリジェンスの更新からカスタマイズされたレポートに至るまで、インテリジェンスの提供についての3層型の柔軟なアプローチを提供しています。

自動化されたインテリジェンスの更新からカスタマイズされたレポートに至るまで、インテリジェンスの提供についての3層型の柔軟なアプローチを提供しています。

侵害されたオンライン バンキングやクレジット カードのアカウントを販売する地下組織の店舗を明らかにします。

侵害されたオンライン バンキングやクレジット カードのアカウントを販売する地下組織の店舗を明らかにします。

RSA Anti-Fraud Command Centerの概要

RSA Anti-Fraud Command Center(AFCC)が提供する堅牢な機能の概要について、RSAオンライン脅威管理サービス チームのリーダーによる説明をご覧ください。RSA AFCCは、最新のWebの脅威と不正行為インテリジェンスに関する詳細なインサイトを提供します。

ご存じでしたか?

RSA FraudActionアナリストは、30秒ごとに新しいフィッシング攻撃を特定し、ブラウザー トラフィックの96%以上で悪意のあるWebサイトへのトラフィックを30分以内にブロックします。

RSA

関連資料

アナリスト レポート
  • 451 Research Pathfinderレポート:RSA Web Threat Detection このアナリスト レポートでは、組織がお客様向けWebサイトで複数の不正行為の脅威を検出する能力を高めるのにWeb振る舞い分析がどのように役立つかについて説明します。
ホワイト ペーパー
  • 日常に潜む:ソーシャル メディアでのサイバー犯罪の増加(パート1) ソーシャル メディアにおけるサイバー犯罪の増加に関するRSAの調査結果をご覧ください。各プラットフォームの動作方法とサイバー犯罪者にとってのメリットおよびデメリットについて考察します。
  • 日常に潜む:ソーシャル メディアでのサイバー犯罪の増加(パート2) このシリーズの第2部では、中国語およびロシア語のサイバー犯罪フォーラムを調査します。
事例紹介
  • Landsbankinnが、RSA Fraud and Risk Intelligence Portfolioでオンライン バンキングを拡大 LandsbankinnがRSA Fraud and Risk Intelligence Portfolioを使ってより多くの不正行為を検出し、そのオンライン バンキング オペレーションを拡大させた方法をこの短い事例紹介でご確認ください。
データ シート
  • RSA Adaptive Authentication RSA Adaptive Authenticationの基盤となるテクノロジーと、リスク ベースの認証および不正検出プラットフォームがユーザーのログインおよびログイン後のアクティビティに関連するリスクを測定することによって不正行為を防止する方法をご覧ください。
インフォグラフィック

Want a Demo?

Sign up for a free demo today and watch our products in action.

Ready to Buy?

It's easy. Speak with an RSA expert anytime to request a quote.

Recommended for you