Eコマース不正防止効果算出ツール

RSA Adaptive Authentication for eCommerceの活用により削減できる不正行為による損失はどの程度ですか?

非対面取引の不正行為のリスクに立ち向かう覚悟はできていますか?


不正行為による損失をいくら削減できるかご確認ください。30秒もかかりません。

1)
2)
3)

すべてのBINで流通しているアクティブ カードの総数。

すべてのアクティブ カードでの非対面取引入またはeCommerceでの購入の平均トランザクション金額。

アクティブ カードでの非対面またはeCommerceの1か月あたりの平均トランザクション。

4)
5)
6)

3DS関連のオンライン トランザクションの割合。

組織内の不正対策チーム メンバーによるケースの処理に関連するコスト。

不正として関連付けられている非対面トランザクションの割合。

1)
Cardbase :
2)
平均オンライン トランザクション金額 :
3)
1か月あたりの平均オンライン トランザクション数(カード1枚 あたり) :
4)
SecureCode/VISA認証サービス(3DS) % :
5)
ケースあたりの平均コスト(不正対策 スタッフを使用) :
6)
月あたりの平均不正攻撃率 % :

0ドル

RSA Adaptive Authentication for eCommerceによる月あたりの不正による損失の削減額

RSA and 3D Secure 2.0:

RSAがリスク ベースの認証ソリューションで3D Secure 2.0をどのようにサポートできるかご確認ください。

RSAセールスに問い合わせる