RSA® Adaptive Authentication for eCommerce

RSA Adaptive Authentication for eCommerce

< 特長 >

デジタル世界でのより安全なオンライン ショッピング

RSA Adaptive Authentication for eCommerceは、不正行為との闘いでクレジット カード発行会社と決済処理業者を支援する、RSAの3D Secureソリューションです。加盟店とカード発行会社は、チャージバックによる損失のリスクを軽減しながら、一貫性のある安全なオンライン ショッピング体験をカード所有者に提供できます。

詳細を確認:データ シートを読む

RSA Adaptive Authentication for eCommerce
安全でストレスのないデジタル ショッピング

安全でストレスのないデジタル ショッピング

EMV 3D Secureプロトコルを活用し、消費者にとって安全で円滑なデジタル ショッピング エクスペリエンスをサポートします。

少ない介入で高い不正検出率

少ない介入で高い不正検出率

最大95%の不正行為検出率、低い顧客介入率、2対1の「正当対不正」率で安全なトランザクションを促進します。

低い損失リスク

低い損失リスク

カード発行会社が非対面の不正行為によるチャージバック損失を被るリスクを軽減します。

高い収益

高い収益

トランザクション承認率を上げ、カート離脱率を下げて、加盟店とカード発行会社の収益を増やします。

< 機能の仕組み >

不正行為者に対抗する方法は1つではありません

  • RSAリスク エンジン

    機械学習アルゴリズムと高度なリスク スコアリングに基づいて、100を超えるリスク指標を分析し、95%の不正検出率と5%未満の介入率を実現します。

  • グローバルな不正防止ネットワーク

    確認された不正行為に関する業界で最初の、そして最大の機関およびプラットフォーム横断的な国際ネットワークであるRSA eFraudNetworkを活用し、既知の不正の試みに関連した指標を特定し、世界中の不正組織に関する情報を共有します。

  • ポリシー マネージャー アプリケーション

    シームレスなユーザー エクスペリエンスに対する消費者の要求と組織のリスク許容度の間でバランスをとることができます。また、包括的なルール フレームワークを通じて、リスク ポリシーをアクションに変換できます。

  • ケース管理

    不正アナリストは不正行為を調査し、ケースの解決に関するフィードバックを提供することができます。

未定

RSA Adaptive Authentication for eCommerceがデジタル リスクの管理を可能にする仕組み

今日の消費者はモバイル デバイスなどからオンライン ショッピングすることができ、顧客の利便性を損なうことなくこれらのデジタル チャネル全体で不正を管理する機能は、消費者だけでなく、詐欺による経済的損失を負担するクレジット カード発行会社や発行銀行にとっても重要です。RSA Adaptive Authentication for eCommerceは、最新バージョンの3D Secureプロトコルを利用して、トランザクションではなく不正行為を阻止します。

< 関連資料 >

eコマース不正防止計算ツール

現状から2.0へ

RSA Risk Engine:少ない操作でより多くの不正を検出

RSAの他のソリューション

PSD2コンプライアンスへの対応

PSD2コンプライアンスへの対応

快適なユーザー エクスペリエンスを維持しながら、PSD2の強力な本人認証(SCA)の要件を満たします

オンラインの不正行為の防止

アカウント乗っ取りからの保護

アカウント乗っ取りからの保護

強力な機能の組み合わせを使用して、組織のオンライン詐欺対応をリスクの許容範囲とビジネスの優先順位に合わせます。

アカウント乗っ取りの防止

RSA Adaptive Authentication

RSA Adaptive Authentication

RSA Adaptive Authenticationがリスクベースの多要素ユーザー認証を使用して、デジタル チャネル全体で不正行為を防止する仕組みをご確認ください。

メリットを確認

RSA Adaptive Authentication for eCommerce

デジタル世界でのより安全なオンライン ショッピング
RSA Adaptive Authentication for eCommerce

Recommended for you