Webセミナー:2017年におけるユーザー認証のトレンド

ユーザー認証のランドスケープは急激に変化しています。境界がなくなり、クラウド ベースのアプリケーションやモバイル デバイスが急増し続けるなか、今までの境界も曖昧になっています。また、IDの孤立化が進み、組織はこれまでのID戦略やアクセス戦略を再定義する必要に迫られています。RSAのIDエキスパート、Tony Karamが、2017年のユーザー認証のトレンドについて、また認証に関する、いくつかの最も一般的な問題に、どう対応すべきかについて解説します。