GDPRの課題の管理:Osterman Researchの調査結果

GDPRは、ヨーロッパで活動を行っていない企業を含め、あらゆる企業に大きな影響を及ぼします。しかし、Osterman Researchによると、GDPRの実施が7か月後(このWebセミナーの公開時点で)に迫っているにもかかわらず、多くの企業は重要な要件のコンプライアンス義務を満たす準備が十分にできていません。GDPRの義務を満たすことができない場合、組織は壊滅的な財務的影響を被る可能性がありますが、GDPRに準拠すれば、組織の情報ガバナンス、アーカイブ、セキュリティなどの機能にプラスの波及効果がもたらされます。このWebキャストに参加し、GPDRがビジネスに与える影響とこの画期的な要件の重要な規定に準拠する方法を2018年5月25日の期限までにご確認ください。