GDPR: Conflicted Compliance - Contradicting Rules are a Bridge to Nowhere

CISOは、2018年5月から適用開始となる欧州連合のGDPR(一般データ保護規則)の差し迫った要求への準拠に備えて、対応を進めるにあたり、欧州のセキュリティやプライバシーに関する考え方と、米国の政府や業界のコンプライアンス規制に関する考え方との間に内在する矛盾に対応する必要がありました。SCマガジンeBookを確認し、GDPRと米国の規制との間の直接的な矛盾点や、規制が厳しい業界の企業がどのように矛盾に対応しているかのインサイトを入手してください。