GDPR Compliance: Building on the Past, Preparing for the Future

EU(欧州連合)の「GDPR」(一般データ保護規則)は、その広範の規模、厳しい要件、高額な罰金からして、他のプライバシー規則とは一線を画すものであり、GDPRに準拠するのは非常に手間がかかる業務になる場合があります。しかしたとえGDPR規則の多くの側面がこれまでにない画期的なものだとしても、突然、理由もなくできた規則ではないことを覚えておく必要があります。規制が生まれた背景や、どのようなルールから進化したのかを理解することは、現状で組織が規制に適合する方法、また将来を見据え、今後なにが求められるのかを検討するのに役立ちます。