IDリスク要因への対処

境界が曖昧になり、アクセス ポイントとアプリケーションの数が継続的に増加するにつれて、多数のIDの孤立化が発生します。これらの課題に直面し、IDおよびアクセス保証は、組織のIDおよびアクセスの管理戦略の重要な側面となっています。IDリスク要因に集中すれば、可視性が向上し、理解が深まることで、最も重大なIDリスクを特定し、絞り込んで、組織に被害が及ぶ前にリスクを軽減できます。