6 Keys to Successful Identity Assurance

クラウドに移行するアプリケーションが増え、モビリティを活用するユーザーが増え続ける現状において、組織はこの境界線のない世界がもたらす新しいオポチュニティを最大限に生かすべく取り組む必要があります。認証を静的な1回限りのイベントと捉える従来の考え方から、セキュリティと利便性を両立できるモダンな認証戦略に向けて移行するべき時が来ました。RSAのIDエキスパートであるJason Oeltjenが、組織にID保証戦略を確実に導入する際に考慮すべき6つの重要な要素について解説します。これを読めば、セキュリティと利便性を両立するために必要な知識が得られます。