RSA SecurIDトークンを拾得したことがありますか。

社内でRSA SecurIDトークンを見つけた場合は、会社のIT部門に連絡してください。IT部門が所有者を探してトークンを返却します。

社内では誰もトークンを使用していない場合、または公共の場(空港、駐車場など)でトークンを拾得した場合は、最寄りの遺失物取扱所にトークンを届けてください。&1週間以内にトークンの所有者が名乗り出ない場合は、そのトークンの所有者の会社ではすでに非アクティブ化して、代替を発行しています。その時点で、拾得したトークンは破棄してください。

残念ながら、トークンの所有者についての情報をRSAが提供することはできません。RSA SecurIDトークンは、コンピューター セキュリティのために使用されます。RSAはお客様から信頼をいただき、トークンのデータを安全に保護しているため、お客様の企業の情報を公開することはできません。同様に、RSAがトークンの所有者に直接連絡をとって、紛失したトークンについて報告することもできません。お客様である企業は、自身のユーザー情報を社外秘で管理しているためです。